2009/8/25

世界の平和博物館  執筆原稿

以前、国際平和博物館会議でごいっしょしたヒロシマ平和メディアセンターのKさんから、「世界の平和博物館」のHPが開設されたとのご紹介を頂きました。

http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter_d/w_museum/index.html

『中国新聞』に連載された記事をもとにした内容です。
紹介されている博物館施設は以下のとおりです。

【日本】
広島平和記念資料館(広島市中区)
長崎原爆資料館(長崎市)
東京大空襲・戦災資料センター(東京都江東区)
ひめゆり平和祈念資料館(沖縄県糸満市)
原爆の図丸木美術館(埼玉県東松山市)
都立第五福竜丸展示館(東京都江東区)
ちひろ美術館(東京都練馬区)
杉原千畝記念館(岐阜県八百津町)
大久野島毒ガス資料館(広島県竹原市)

【アジア】
テヘラン平和博物館(イラン)
国立ガンジー博物館(インド)
平和と連帯の国際博物館(ウズベキスタン)
ナヌムの家・日本軍「慰安婦」歴史館(韓国)
平和博物館建立推進委員会(韓国)
カンボジア資料センター(カンボジア)
中国人民抗日戦争記念館(中国)
九・一八歴史博物館(中国)

【アフリカ】
地域平和博物館遺産財団(ケニア)

【ヨーロッパ】
ザ・ピース・ミュージアム(イギリス)
レジスタンス博物館(オランダ)
フランツ・イエーガーシュテッターの家(オーストリア)
国際赤十字・赤新月博物館(スイス)
ゲルニカ平和博物館(スペイン)
平和の石塚記念館(チェコ)
ザクセンハウゼン追悼博物館(ドイツ)
ノーベル平和センター(ノルウェー)
カン平和記念館(フランス)
イン・フランダース・フィールズ博物館(ベルギー)

【北米&中米】
キッズブリッジ寛容博物館(米国ニュージャージー州)
ウィルミントン大学平和資料センター(米国オハイオ州)
USSアリゾナ記念館(米国ハワイ州)
デイトン国際平和博物館(米国オハイオ州)
アリアス財団平和博物館(コスタリカ)

とても興味深い内容で、写真資料も充実しています。
国内外を問わず、平和博物館は厳しい予算で苦労をしている施設が多いのですが、このHPを見ると、ひとつひとつの博物館の手ざわりが伝わってくるようで、とても温かい気持ちになります。
ぜひ一度、ご覧になってください。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ