2009/8/10

神宮寺より《原爆の図》返却  館外展・関連企画

8月4日から9日まで長野県松本市の神宮寺に展示されていた原爆の図第11部《母子像》が無事に戻って来ました。

昨年、10年がかりで原爆の図全14点の展示を実現させた神宮寺さん。
今年からは貸出がないのが寂しいね、と話していたのですが、先月になってT住職から電話があり、「やっぱり夏には原爆の図を見たいという声が多いので、ふた回り目をやることにしました!」と嬉しいお知らせ。

岩波新書から『寺よ、変われ』という著書も刊行され、新聞各紙で取り上げられるなど相変わらずお忙しい様子のT住職ですが、そのパワフルぶりは健在のようです。

今年の来場者は約1,500人とのこと。
これからも、たくさんの方々に《原爆の図》を紹介して頂きたいと思います。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ