2009/1/24

美術館クラブ「ゆかいな額シリーズ1」  ワークショップ

毎月恒例の丸木美術館クラブ工作教室。
今回は「ゆかいな額シリーズNo.1プルトップ編」。
川越のカルディア会の皆さんが用意して下さった、プルトップを丁寧にカンヴァス地の布でつないで板の四方に貼った額を使って、アルミ缶の切れ端をコラージュして絵を作るという工作です。
案内人は画家の草薙静子さん。10人ほどが参加して楽しく遊びました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中から、元実習生の女性が小さな娘さんを連れて参加してくれました。現在は北海道に住んでいるので、美術館クラブ参加者としては史上もっとも遠距離からの参加かも知れません。
工作のあとは、妻Tの差し入れによるチョコレートケーキを食べながら、皆で床の間に作品をならべて鑑賞しました。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館クラブのおかげか、すっかり工作が得意になった4歳の息子Rも、元気にとびまわりながら皆の作品を見ていました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ