2008/2/7

ボランティア新聞に新スタッフ誕生  ボランティア

今日はボランティア新聞編集長のK田(N)さんと、小高文庫整理ボランティアのM園さんが来館しました。
次回のボランティア新聞からM園さんが編集スタッフに加わることになり、今日はその打ち合わせの日だったのです。
今まではK田(N)さんが1人で編集作業をしていたのですが、強力な助っ人の登場で編集会議も活発になり、新たなアイデアがどんどん出てきました。

途中で、地元ボランティアのK林(T)さんがふらりと顔を見せ、急遽、次回の「丸木の人々」で取り上げられることになり、突撃インタビューを受けていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんは少ない一日でしたが、ボランティアの方々の笑い声が事務室に響き続け、とても楽しい日になりました。
「ここに来て、若いボランティアの人たちと出会うのが楽しい」というK林(T)さん。
ボランティア新聞にも新たな活気が生まれてきそうで何よりです。

ボランティアの明るい雰囲気に、丸木美術館は支えられています。
これからも皆さまどうぞよろしくお願いいたします。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ