2007/10/5

丸木美術館ニュース第91号  美術館ニュース

本日、S印刷に丸木美術館ニュース第91号とボランティア新聞第3号を入稿しました。
納品予定日は10月12日(金)です。
10月13日(土)には発送作業を行います。(ボランティア募集中!)

今回の美術館ニュースとボランティア新聞の内容は以下の通りです。

===

丸木美術館ニュース第91号(発行部数3,200部)

クリックすると元のサイズで表示します

表紙の絵 絵本『おきなわ 島のこえ』より
表紙の文 丸木俊「美しければ美しいほど」(『おきなわ 島のこえ』より)

〔特集〕記憶の継承
丸木美術館への期待 ―歴史を学ぶ大学生の感想から(千葉大学文学部教員 池田 忍)
和光大学オープン・カレッジ 丸木美術館訪問報告 ―市民講座「ヒロシマ・ナガサキ平和学」のとりくみ(丸木美術館評議員 竹峰 誠一郎)
『おきなわ島のこえ』英訳出版(函館ラ・サール中学・高等学校教師 ピーター・ハウレット)
早稲田大学教育・総合科学学術院ことばの力GP「丸木夫妻の仕事をどう伝えるか」 講演報告(丸木美術館学芸員 岡村 幸宣)

丸木美術館ひろしま忌報告(丸木美術館事務局員 鈴木 陽子)
「原爆の図 丸木位里・俊展」(高浜市やきものの里かわら美術館学芸員 加藤 祐子)
群馬県高崎市での「原爆の図」展を終えて(実行委員会代表 内藤 真治)

柏崎刈羽原発の地震による被害と廃炉要求について(原子力資料情報室共同代表 伴 英幸)

2007年7月−9月 丸木美術館日誌(丸木美術館事務局長 奈良間 隆哉)
新観音堂落成報告(丸木美術館評議員 吉川 守)
表紙の絵解説(丸木美術館学芸員 岡村 幸宣)
丸木美術館情報ページ
丸木美術館クラブのおしらせ(丸木美術館理事 万年山えつ子)
「子どものための丸木スマ展」報告(丸木美術館学芸員 岡村 幸宣)
アメリカで開催中の原爆展に《原爆の図》も(丸木美術館理事長 小寺 隆幸)

リレー・エッセイ「熱き丸木を!」(丸木美術館理事 鈴木 栄里子)
フォト・ギャラリー「ひろしま忌より 友の会うどん店のポスターを描く丸木ひさ子さん」(神田成美)
編集後記

===

ボランティア新聞第3号(発行部数2,700部)

〔連載〕丸木の人々(第3回)「ボランティアを支えるボランティア」万年山隆さん
〔特集〕丸木の企画展

活動報告
次回ボランティアの募集

※ボランティア新聞は、ボランティアの神田成美さんが編集・発行しています

===

友の会会員の皆さまのお手許には10月中旬に届くことと思います。
どうぞご期待下さい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ