2007/8/12

丸木スマ展ギャラリートーク  イベント

午後2時から「子どものための丸木スマ展」ギャラリートークを開催しました。
茨城県自然史博物館解説員の神田成美さんが案内人です。
参加者は親子連れを中心に、およそ20名。

クリックすると元のサイズで表示します

「子どものため」と題する(もちろん大人も参加して良いのですが)企画は、丸木美術館では初めてのこと。
反響はどうだろう? と、はじまるまでは不安だったのですが、多くの子どもたちが参加してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

蝉の抜け殻やカニの標本などを準備して、初めてのギャラリートークに挑戦した神田さんの感想。
「思っていたよりたくさんの参加者が来たのでびっくりしました。ふだん自然博物館でやっていたトークとは雰囲気が違って、難しかった。でも、子どもたちに質問するといろいろ答えてくれたので、嬉しかったです」。

お盆休み真っ只中の日曜日。
丸木美術館は今月最多の150人の個人有料入館者を記録しました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ