2007/1/10

神戸にて講演  講演・発表

これまでも大学や市民団体などで講演の機会を頂いていたのですが、今月29日(月)に神戸YWCAにて講演を行うことになりました。
タイトルは「戦争の悲しみを絵画から聴く」。
《原爆の図》の映像をまじえながら、約90分間、丸木夫妻の画業や丸木美術館の取り組みについてお話しをさせて頂く予定です。
詳しくは神戸YWCAのホームページをご覧下さい。
http://www.kobe.ywca.or.jp/katudou/heiwa/kiban.pdf

滅多に旅行をする機会のないわが家は、この機会に家族三人で関西へ行くことにしました。妻Tと息子Rは講演のあいだ新神戸駅で新幹線を見学する予定。
神戸YWCAの方々には、宿泊先まで提供して頂いて、本当に感謝です。
現在講演の準備を進めているところなのですが、参加される方々と共に、丸木夫妻の残した作品を通して、今の時代を生きる私たちが戦争の悲しみをいかに継承できるか、考えていきたいと思っています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ