2006/12/2

新宿ベルクにて「丸木スマ展」  館外展・関連企画

12月最初の週末は、好天に恵まれた気持ちの良い一日になりました。来館者もこの時期にしてはまずまずの28人でした。
今日は午前中に川越のM理事のアトリエを訪れ、頼まれていた小図録の納品と次回企画展「廃品復活展」の打ち合わせなどを行いました。
午後からは美術館で『ロシアのわらべうた』の販売用ポスターを描いたり、細かな資料整理などの作業をしたりしました。
昨日から開館時間が9時半から4時半までと1時間短縮されています(冬時間)。閉館後、自転車に乗って帰ろうとしたときに、竹やぶの上にきれいな月が昇っていました。

12月の1ヶ月間、新宿の駅ビル・ルミネエストの地下にあるカフェ・ベルク(JR新宿駅東口改札そば)で、丸木スマのジークレー版画を中心とした展示販売をしています。
昨年の丸木美術館存続危機報道以来、丸木美術館のために支援カンパをして下さったり、美術館の宣伝をして下さったり、様々な協力をして下さっているお店です。
機会がありましたらぜひお立ち寄り下さい。美味しいコーヒーやビールを飲みながら、豊かな時間を過ごして頂けると思います(Y子さん談)。

クリックすると元のサイズで表示します
今年も真っ赤に染まったメタセコイアの樹
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ