2006/9/30

2006年9月の入館者  入館者数

【月計】個人938人(前年比+158人)、団体416人(+154人)、計1,354人(+312人)
【年間累計】個人7,786人(前年比+1,791人)、団体4,109人(+116人)、計11,895人(+1,907人)

9月も個人有料入館者数は好調で、過去4年間の9月の数字をすべて大幅に上回りました。また9月末時点での今年度の累計個人有料入館者数7,786人は、昨年度の12月末時点での7,618人をすでに上回っています。
団体有料入館者数も今月は多く、ようやく年間累計が前年比増(+116人)に転じました。
全体として前年比1,907人増と順調に入館者数は増加していますが、10月の団体予約が現時点で昨年の半数にも満たないのが気懸かりです。特に学校団体の予約が少なく、やはり平和学習が困難な時代なのかと危機感を感じます。
0

2006/9/30

NHKさいたま アナウンス日誌  その他

午前中に俊さんの母校のJ美術大学の短大の学生90人が来館し、2階の《原爆の図》の前で館内説明を行いました。J美術大学短大は毎年来館して下さっています。館内も高い集中力で見てくれているように感じました。ありがたいです。

美術館ニュースの編集作業は、着々と依頼原稿が届いています。皆さん締め切りを守って下さってありがたいことです。遅筆のN事務局長も美術館奥の「個室」にこもって、どうやら着実に(ゆっくりと)原稿を書いてくれているようです。あとはH館長の原稿を待つばかりです。

NHKさいたま放送局のMリポーターが万年山さん取材の件を日誌に書いてくれました。
http://www.nhk.or.jp/saitama/a_room/nikki2006/060928.html
Mリポーターいわく、万年山さんにはなかなかこだわりがあって、番組の仕上げまでいろいろあったそうですが(「そうでしょう」と同情します)、万年山さんも最終的に喜んでくれたのでホッとしたそうです。
万年山さんはいつも「顔写さないで」と逃げ回るのですが、MリポーターのHP日誌にはたくさん顔写真が掲載されています(どれも良い表情です)。
Mリポーターは怒られないか心配しているようですが、アナログ人間の万年山さんがそのHPを見ることは、たぶん永久にないので大丈夫でしょう。きっと。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ