2006/8/14

今日も最多入館者(個人)を更新  入館者数

今日は朝から川越の評議員のN子さんが受付の手伝いに来てくれました。
開館から閉館まで大忙しの一日は、3日連続で個人入館者が200人を超える大盛況。昨日を超えて、今年度の個人最多入館者数記録を更新する269人となりました。
昨年8月は「存続の危機」報道で多くの方が訪れ(例年の約2倍)、8月7日には321人もの入館者があったため、「今年は、去年に比べればまだまだ」と思っていたのですが、ここ数日の盛況で様子も変わってきました。今年は300人を超える日はまだ一日もないのですが、平均的に入館者が多く、8月14日時点の数字を昨年と比べてみると、なんと今年の方が300人ほど多い(6日は無料なので除きますが、6日を含むと600人ほど多い)のです。
「被爆60年」と「存続の危機」報道が重なった昨年8月の入館者数は、正直なところ、しばらく超えることはないだろうと予想していました。もし今年それを超えるとなると、これは本当に凄いことだと思います。
来館者の方々の声に耳を傾けてみると、「『美の巨人たち』を見ました」「NHKで見ました」という声が目立ち、テレビを中心とするメディアへの露出が大きく影響しているのがわかります。特に、繰り返し報道されたことが、大きな反応となっているように感じます。
明日8月15日(終戦記念日)もまた、多くの入館者が予想されます。
0

2006/8/14

「おきなわ戦の図・命どぅ宝」DVD発売  販売物

クリックすると元のサイズで表示します
DVD、ビデオともに6,000円
監督・脚本=前田憲二 1984年・カラー作品116分
丸木夫妻の共同制作『おきなわ戦の図』の制作過程を描いた記録映画。戦禍の現場と証言を織り交ぜて、戦時下の人間の狂気を浮き彫りにします。DVDは新商品となります。美術館受付にて販売中です。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ