2006/4/30

2006年4月の入館者  入館者数

【月計】個人679人(前年比+285人)、団体295人(+140人)、計974人(+425人)

2006年度最初の月間入館者集計。数字が示す通り、4月の入館者は好調だった。
月間の個人入館者数は前年比1.72倍となり、2004年度(456人)、2003年度(528人)をも大きく上回った。これは近年では快挙と言って良いほどの数字である。
団体入館者数も2004年度(408人)、2003年度(487人)には及ばなかったものの、それでも前年比では1.90倍と持ち直した。
あと入館者が26人入れば、4月の月間総入館者数が2003年以来1,000人に到達するところだった。これは支援芸術祭の新聞報道が大きな効果をあげたものと思われる。
ただ、同じように広報しても、支援祭を含めた「存続危機」関連のニュースはすぐに取り上げられるが、開館記念日や対談イベントに関しては(今のところ)まったくマスコミの反応がない。このあたりが、今後の集客に向けて大きな課題になるだろう。
0

2006/4/30

監査  来客・取材

午後から監査があり、K理事長とW監事、O監事が来館。三人とも柏餅やまんじゅう、団子などを買って来て下さる。午後いっぱいを使ってN事務局長、Y子さんらと前年度の会計と事業の監査を行った。

5月4日、5日のイベントに向けて立看板を準備する。「この先満車」「森林公園行きバス発着所」「丸木美術館臨時駐車場」「開館記念日スケジュール表」などの看板を書く。丸木美術館の看板は常に手作りなので、マジックインキを使ってせっせと書く。気がつけば閉館時間を過ぎており、こういう作業をすると時間の流れるのが早い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ