2006/4/9

桜満開春うらら  来客・取材

天気も良く、桜の花も満開。とても気分の良い一日で、お客さんも66人と多かった。
朝から受付や支援祭作品購入、来客、電話応対など忙しく過ごす。お客さんが多いのはとても嬉しい。
Wさんが小高文庫で学校の仕事をするために来館。友の会有志のお金で美術館前庭の屋外テーブルを購入してくれることになり、昼食後はテーブルを見に行くとのことで帰る。
午後、大東文化大学で平和学を教えているS先生が学生3人を連れて来館。館内をゆっくりと説明して歩く。質問も多く、熱心に作品を観てくれる学生だった。S先生は「美術館にもっとも近い大学ですから、ぜひ何らかの形でコラボレーションをしたいですね」と言って下さる。ありがたい。
出品作家のYさんグループや、5月5日に公演する朗読劇団「八月座」のAさん、志賀義雄さんの縁者のHさんなど、来客の多い一日となった。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ