2005/11/13

館内説明など  来客・取材

午前中、荒川区から団体44名が来館、館内説明を行った。東京荒川少年少女合唱隊の事務局代表Oさんから、来年5月頃に合唱隊の子どもたちを連れて来館し、原爆の図の前で歌を捧げたいとの申し出があった。こうした形でさまざまな人が美術館を利用して下さるのはとても嬉しいことである。詳細については後日相談とのこと。

   *   *   *

昨日に引き続き16日の東京国際大学での講演のための準備を行う。配布用のレジュメの作成など。Y子さんは美術館ホームページの更新作業。企画展情報や美術館クラブの予定などを掲載してくれる。M子さんは美術館ニュースの発送を進めてくれて、午後になってようやく発送作業が終了した。本当にお疲れ様でした。
夕方、母屋のH子さんがお届け物の富有柿と、掘り立ての大根を持ってきて下さる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ