2005/8/3

8月3日(水)  分類なし

【今日の入館者】46人

ボランティア(ゴミ拾い・草刈り・電話応対)
午前中川越のSさん(S評議員のお連れ合い)がゴミ拾いと宋銭堂周辺の草刈りのボランティアに来て下さる。S評議員も新聞記事の反響のための電話応対に来て下さる。
午後は玉川村のJさんが草刈りボランティアのため来館。「今日は草刈りをする陽気じゃないよね。軽々しく約束してしまった…」と(珍しく)冗談交じりに愚痴をいいながら、しかしN事務局長と学芸員実習生のIくんと3人で、県道から美術館まで続く道の両側をきれいにして下さった。暑いなかご苦労さまでした。

新聞記事の反響(3日目)
今日も一日じゅう電話は鳴り続き、全国から支援の申し出が届く。美術館に直接来館して友の会(特別会員)に入ってくださる方もいた。みなさんの「たいへんだ!」というお声がとても嬉しい。東京都現代美術館のF学芸員からも、美術館のチラシを置いて下さるとの申し出をいただいた。こうした多くの方々のお力を、今後の美術館運営に必ず生かして行きたいと強く思う。

とうろう作り
丸木美術館前のあずまや(八怪堂)では8月6日ひろしま忌のとうろう流しのために、とうろう作りを行っている。学芸員実習生のNさんやIくんが来館者に呼びかけて、親子連れを中心にとうろうに絵を描いてもらう。現在のところ30個近くのとうろうが完成している。実習生にとっては、とうろう作りを通じて来館者とコミュニケーションを交わすいい機会になっているようだ。
0

2005/8/3

8月2日(火)  分類なし

【今日の入館者】72人(友の会3人)

取 材
午前中、共同通信社国際局海外部のM記者が戦後60年の取材のため来館。丸木美術館の運営の現状や、戦争を知らない世代の戦争体験・記憶の継承について、簡単なインタビューを受ける。主に日本国内の英字新聞に向けて記事を配信予定とのこと。

新聞記事の反響
今日も全国から朝日新聞の記事の反響が寄せられる。川越よりS評議員が電話応対のボランティアに駆けつけてくれる。実習生2人は案内と振替用紙セットの発送作業。N事務局長は連日午後8時頃まで残って電話に応対している。

銀座松坂屋丸木スマ展打ち合わせ
午後3時頃より銀座松坂屋にて9月に行われる「丸木スマの絵画展」の打ち合わせ。丸木美術館側はM理事長、文京区のK理事、桶川のK理事、志木のK理事と私が参加。会場の見取り図をいただき、展示や広報、物販などについて具体的に話を詰める。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ