2005/7/24

7月24日(日)  分類なし

▲奈良幸琥さん(左)、池田龍雄さん(右)のパフォーマンス

【今日の入館者】208人(団体35人、招待78人、友の会10人)

今日の反戦展 オープニング・イベント
午後1時から企画展「戦後60年企画 今日の反戦展」のオープニング・イベントが行われ、出品作家を中心にたくさんの人が集まった。反戦平和をテーマにしたさまざまなパフォーマンスや針生一郎館長の講評など、午後8時を過ぎるまでとても賑やかな時を過ごす。チジミや炊き込みご飯などの出店も出る。ボランティアに理事のTさんやDさん(送迎車)、評議員のSさん、理事のMさんグループ、近所のRちゃんたち(出店)が活躍。
出品作家には一人一部ずつ企画展のミニ図録を差し上げる。

来 客
NHK国際放送局のディレクターKさんが来館。8月5日に長野県松本市の神宮寺で行われるイベント「いのちの伝承」を取材するため、そのときに貸出展示される『原爆の図』を事前に見る目的で来館されたとのこと。番組は海外向けだが、日本国内にはBS1で8月27日午前4時10分と午前9時10分からの30分番組“What’s on / Japan”のなかで放送される予定。

団体入館
午後7時より親子読書の会(K理事のお連れ合いが引率)35人が来館。嵐山町の国立女性教育会館(NWEC)に宿泊とのことで、館内説明と作品鑑賞の後、午後9時まで美術館の小高文庫を使用して会合を行った。たいへん熱心な団体で、館内説明も集中して聞き、たくさんのグッズを買って下さった。ありがたい。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ