2011/7/15

板橋区立美術館学芸員来館/ピースサイクル  来客・取材

午後から、板橋区立美術館H学芸員が来館。
2011年11月19日(土)から2012年1月9日(月/祝)まで板橋区立美術館で開催予定の「20世紀検証シリーズNo.3 決定版!池袋モンパルナス」のため、丸木位里・丸木俊(赤松俊子)の作品調査に来られたのです。

今回は、戦前・戦中期の「池袋モンパルナス」に焦点を当てながら、新たな事実も掘り起こして紹介するとのこと。
H学芸員の企画は、これまで「新人画会展」、「福沢絵画研究所展」など、綿密な調査に定評があるので、どんな展覧会になるのか楽しみです。

   *   *   *

夕方には、自転車を使って全国を走る平和運動「ピースサイクル」の皆さんが丸木美術館に立ち寄って下さいました。
「ピースサイクル」は、毎年、6月から8月にかけて、沖縄をスタートしてヒロシマ・ナガサキ・六ヶ所村に向けて、日本全国をサイクリングしながら核兵器の廃絶をはじめ平和・環境・人権などをアピールしているのです。
とても暑い一日でしたが、皆さん元気いっぱいに自転車をこぎ、笑顔で「乾杯」をしていました。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ