2005/11/27

遊びの学校  イベント

クリックすると元のサイズで表示します

日高市のS評議員が主宰する「遊びの学校」が、丸木美術館の前庭でどんぐりを使ったイベントを開催。どんぐり的当てをしたり、弓を使って火を起こしたり、近くの林からカラスウリを採って来たりしながら、20〜30人ほどの参加者が楽しんでいた。この団体は定期的に美術館にやってきて、一日遊んで帰って行く。幅広い年齢層で、お年寄りから子どもたちまで美術館周辺の自然で元気に遊び回っている。お昼には、お赤飯や豚汁、どんぐりホットケーキをいただいた。いつも何となく集まって、何となく片づけをして去っていく面白い団体である。

   *   *   *

午後、川越から女性の方が丸木俊の油彩画を持参し来館。80年代にブルガリアのホテルで描いた花の絵。絵の具が剥落しているかどうかを見て欲しいとのことだったが、剥落ではなく、絵の具を粗く塗ったためキャンバスの地が見えていただけだった。流々庵にご案内して、母屋の丸木丈二さん、ひさ子さん夫婦と俊さんの制作の様子についてお話しする。
夕方には、群馬からいつもイベントにボランティアで参加してくれるKさんが来館。また、以前美術館でアルバイトをしていたカナダ在住の版画家Tさんも来館、試刷の作品をいただいた。

   *   *   *

午後7時45分から、NHK教育TVで「あの人に会いたい〜丸木俊〜」が放送された。10分ほどの番組であったが、50年代の記録映画の映像から80年代のTVドキュメンタリー番組の映像まで、さすがに手際よくまとめられていて、とても良い内容だと思った。この放送はビデオ録画して小高文庫に保存しておくので、希望者には貸出も可能。
再放送は12月4日(日)午後10時45分から、12月5日(月)午前11時40分から、ともにBS2で放送予定。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ