2009/8/15

平松利昭と三人の「師」展  館外展・関連企画

クリックすると元のサイズで表示します

8月15日から9月23日まで、岡山県の高梁市歴史美術館で「平松利昭と三人の「師」展」が開催されます。
平松さんはかつて丸木夫妻とともに活動された油彩画家で、高梁市の出身です。
丸木美術館からは原爆の図第5部《少年少女》が貸出され、ほかにも位里の《臥牛》、俊の《ファンティマイに捧げる母子像》など代表作が出品されます。
お近くの方は貴重な機会ですので、ぜひぜひご覧ください。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ