2009/8/3

アートスペース市川一郎展  特別企画

丸木美術館の理事で、みずからも丸木位里とともに臥竜展に水墨画を発表されていた市川一郎さんが、80歳を記念して丸木美術館アートスペースで個展を開催されました。

クリックすると元のサイズで表示します

1986年の第1回臥竜展出品作《戦火1》《戦火2》をはじめ、野仏や千手観音を主題にした《救済1》《救済2》など、丸木位里直伝の水墨の効果、ぼかしや流し込みを用いた作品がならびます。

会期は8月9日までと短いですが、8月6日のひろしま忌に参加される方はぜひ2階のアートスペースもご覧になってください。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ