2005/10/20

「丸木位里展」準備  企画展

N事務局長と「没後10年丸木位里展」の展示についての打ち合わせを行う。一番の問題は神宮寺から借りてくる襖絵《涅槃図》の展示。襖絵なので裏側にも絵が描いてあり、ぜひ両面見せたいところだが、企画展示室の構造等の理由により難しい。残念ながら壁面に立てかけることになりそう。神宮寺へは24日(火)にY子さんと共に訪問し、作品を運んでくることになった。その他にも、《三陸》《伯耆大山》《牡丹》など丸木美術館所蔵の水墨画の大作を数年ぶりに展示する予定。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ