2009/3/26

丸木スマ・大道あや展  企画展

クリックすると元のサイズで表示します

午後、S印刷所の営業担当Aさんが来館され、次回企画展のチラシを入稿しました。
次回企画展は「丸木スマ・大道あや展 ―命を織りなす絵画―」です。
昨年夏、埼玉県立近代美術館(丸木スマ展)、渋谷区立松濤美術館(大道あや展)と同時に首都圏で二人の大規模な回顧展が行われました。
NHK新日曜美術館でも特集され、たいへんな反響を呼んだのですが、残念ながら二人の絵を同じ会場で見ることはできませんでした。
そのため丸木美術館では、丸木美術館の所蔵する丸木スマ作品を中心に、近隣の大道あや作品所蔵者の方から作品をお借りして、ささやかながら二人展を開催しようと企画しました。
スマ作品約50点に対し、あや作品は数点とあまりバランスはよくありませんが、母子の絵画を比較して楽しむことのできる絶好の機会になることでしょう。

会期は6月13日(土)から9月5日(土)となります。
会期中には、スマ・あやの作品との共通性を感じさせるような位里・俊の作品も常設展示で紹介しようと考えています。
ぜひお楽しみください。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ