2009/1/13

パレスチナ・ガザの子どもたち  他館企画など

10日(土)はニュース発送作業、11日(日)、12日(月/祝)は企画展展示替とここ数日慌ただしい日々を過ごしています。
今日は休館日ですが、午後1時頃に日本テレビ「思いッきりイイ!テレビ」の「きょうは何の日」で丸木俊が紹介されました。2000年の今日は丸木俊の命日だったのです。
コーナーを担当したディレクターさんは、年末年始にかけて何度も丸木美術館まで足を運び、丁寧なVTRを作って下さいました。短い時間ではありましたが、丸木俊がいかに原爆の図に向かうようになったのか、とてもよくわかる内容だったと思います。
できれば生放送のスタジオで、出演者の誰かが「ぜひ実物を見て欲しい」とか「現在のパレスチナの状況を重ね合わせる」とか発言してくれたらいいのにな……と思って見ていたのですが。

そして今日から、丸木美術館でもたびたび報告をして下さっているフォトジャーナリスト豊田直巳さんの写真展「パレスチナ・ガザの子どもたち」がはじまっています。
年末からはじまったイスラエルによるパレスチナ攻撃。メディアを通して目にする傷ついた人びとの姿には心を痛めますが、まだまだ知らされていないこともあるのでしょう。まずは現状を知ることが大切だと思います。
以下は転載です。お近くの方はぜひ足をお運び下さい。

   *   *   *

イスラエルによるパレスチナ攻撃が行われています。 私に何ができるかと思ってきました。
そしてささやかながら私にできることは、今、イスラエルの砲爆撃にさらされ、殺されている人々がどういう人たちなのかを、日本の方々にもご覧いただき、彼ら、彼女らの声に耳を傾ける場を提供することと考えました。

緊急事態の中での準備で、時間も手間もない中、こちらも緊急で進めております。
是非、会場に足をお運びください。
また、ご友人に、この写真展の案内などを、広げていただければ幸いです。
2009年1月8日 豊田直巳


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
豊田直巳写真展 パレスチナ・ガザの子どもたち  in MARU 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

期間2009年1月13日(火)〜25日(日)*16日はライブにつき休み   
会場 Gallery&Bar MARU 
火〜金 17:00〜21:00   土・日11:30〜21:00 月休

西武新宿線 東村山駅下車 西口徒歩1分
東村山市野口町1-11-3 tel&fax 042-395-4430     *入場無料

スライドトーク 「パレスチナとイスラエル」
1月24日(土)19:00〜  参加費〜1ドリンク付1000円

豊田直巳 東村山市在住 日本ビジュアルジャーナリスト協会会員
『パレスチナの子供たち』『大津波アチェの子供たち』(第三書館)『子どもたちが生きる世界はいま』(七つ森書館)『イラク 爆撃と占領の日々』(岩波書店)

http://www.ne.jp/asahi/n/toyoda/
http://senka-kodomotachi.cocolog-nifty.com/blog/4/index.html
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ