2009/1/4

生子貴子親子展  特別企画

仕事始めの今日から、丸木美術館に隣接する野木庵で「生子貴子親子展」がスタートしました。
この展覧会は、国立市にあるギャラリーじゃらんじゃらん小舎の店長・永松生子さんと永澤貴子さんの親子展。宮澤賢治の世界をモチーフにした絵画や陶芸、立体造形など、さまざまな表現の可能性を楽しむ二人の作品がならび、にぎやかで心温まる雰囲気の展示になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

初日はオープニング・パーティが行われ、川越のMさん一家特製のカレーをはじめ、たくさんの美味しい料理が来場者をお出迎え。妻Tも丸木美術館の鳩の焼印を押したどら焼きを差し入れました。
さいわい、申し分ないほどの青空に恵まれ、来場者の皆さんは素敵な作品と野木庵(100年以上前の元茅葺農家)の雰囲気、美味しい料理をたっぷりと味わっていました。

展覧会は1月12日(月/祝)まで行われます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ