GANTZ満員  

驚きました。
いえ、舐めていました。

GANTZ 映画化第二弾。
満員でした。

僕はよく出来ていると関心しまして。
隣の熟年夫婦のおばちゃんも、
開演前、「二宮って子が演技うまいのよー」と
お墨付き。

守るって何だろう。
人の人生に介入することは、
暴力なのではと。

そうおもいました。
0

GANTZーガンツー  

僕はあまり恋愛話の作品は好みません。

多分ですが、現実には敵わないと、
心のどこかで思っているからですが。

このガンツは癖者で、
非現実な世界に恋愛を放り込んで来ました。
その映画化第二弾が今日公開です。

地方だからか、最近はこうなのか、
映画はいつも近所の元空港の商業施設へ出向くのですが、
結構立派なのにガラガラ。
前回も初日ガラガラ。

嵐と松山ケンイチが頑張ってもだめか。

賛否両論の作品ですが、
人が一生懸命作る物をひと言ふた言て片付けてはいけません。
仕事後だけど、しっかり自腹で観て参ります。

僕はガンツに出る子供の話しが好きなのですが、
映画化ではカット。
幼児虐待はこの世から消えてほしい問題です。

ただこの歳でレイトは若干辛い。
0

やや洋風うどん  料理のススメ

「男よキッチンに立て!」「後片づけが面倒なら最小限にしろ!」
をキーワードにはじめました新企画ですが、
今回はやや洋風コンソメうどんです。

材料

合挽きひき肉 100g
長ネギ 1本
しめじ 1パック
鰹節 少量パック一つ
油揚げ 二枚

うどん 2玉
好みで卵とか。

コンソメ 2個
塩、コショウ

1、ひき肉を鍋で炒めます。
油をひき、塩、コショウをお忘れずに。

2、ネギとしめじも炒めます。
ネギは斜めに切って(やや大き目)
しめじは適当に歯ごたえが無くならない程度に。

3、その鍋に水を入れます。
※あとでうどんが来るので、入れずぎないで。

4。煮立ってきたら、火を止めてコンソメ2個入れます。
※油揚げもここで入れます。三角形に切るのがいいかも。

5、塩コショウで調整して、再び点火。うどんを入れてください。
2、3分でいいと思います。
※鰹節を遠慮せず入れましょう。

6、完成
※卵は月見にしてもいいし、考える権利を差し上げます。
※そうめんなんかも合いますよ。


彼女が風邪ひいてる時なんかさらっと作って男をみせろ。
茹でてる間にキッチンも片付けちまいな。

これで君も松山ケンイチ。


1

春野菜のカルボナーラ  料理のススメ

新企画で挑む簡単レシピ(後片付けも考えているんだぜ)です。

材料

パスタ 2〜3人前 2、300g
生クリーム (小さい紙パックのです)
ベーコン 適量
ピーマン 2個くらい。
アスパラ 2,3本
ほうれんそう 適量
卵黄 1個〜2個
塩、コショウ
オリーブオイル

1.大き目のプライパンに水をいっぱいに入れ火にかけます。
※塩をひとつかみ入れるとパスタにコシが出ます。

2.沸騰したらパスタを茹でます。
※パスタがはみ出そうだったら、ゆっくり入れるとパスタが柔らかくなって入りますよ。
※目安の茹で時間は、パスタの袋の時間マイナス1分です。

3.茹でてる間に、他の材料を切ります。

・ベーコンは将棋の駒くらい
・ピーマンはヘタの固い所と種を取って千切り
・アスパラは斜めに切っちゃおう。太かったら小さ目に。細かったら大き目に。
・ほうれんそうはザクザクと多少大き目に

4.パスタをざるに上げたらオリーブオイルを少々垂らして馴染ませます。
※これをするとしないで大違い

5.材料を炒めます。
順番は 肉→野菜(固いものから)

ベーコン.ピーマン&アスパラ.ほうれんそう
ほうれんそうを入れてから一分後、生クリームを三人前ならひとパック入れます。

6.パスタを投入。
※塩、コショウで調整(ベーコンも塩気があること、忘れないであげてください)

7.最後に火を止めて、卵黄を入れます。
※混ぜても混ぜなくてもよし(僕は混ぜます)
※火を止めないで卵黄入れると固まりますよって。

8.完成
(ガーリックトーストなんかと一緒だといいです)

※包丁、まな板食器以外に洗うものは、フライパンとざるだけ

これで君もジローラモ



3

東京の話 後編 その2  

その振れ幅がある時は、言葉を発するべきだと。
その僧は言っていました。

僕はつくづく頭が悪いです。
文章力もまるで数年前とかわらない。
しかし、人を不愉快にしない事をいつも考えています。
それでも不愉快にしてしまう時はありますが。

活源という名前、
それにも役割があるのだと、
これから探してゆこうと考えています。

今僕はとても歌いたい。
楽器を弾きたい。

何より悟空や杉ちゃん。晢さんとの時間。
キッチンやビトさん早健、礼文島の時間。

東京の時間がとても恋しい。

しかしながらもう僕は随分歩いてしまった。
いや、皆が追い抜いてしまったのかも。

それも含めて僕らしさなのです。
男前になりたいとこですが、
適当さが僕らしさ。
結構最近気付いた事ですが。

活源として、
これからも奮闘するつもりです。
僕らしく。
0

東京の話 後編  

長くなりますが、

僕は信仰が余りありません。

野球やサッカーのスポーツの神様や、
音楽の巨匠、
神業を使う職人さん等は実在しますが、
所謂全能の神様はまだまだ疑問があります。

教会や神社やお地蔵さんにお参りもしますが、
内容は自分のことではなく、
お地蔵さんに関しては、
殆どのお地蔵さんは理由があってそこにあるので、
その事実にお参りしているという感じです。

そんな僕が東京の帰りのバス
ある僧と隣同士になりました。
名古屋市内のお寺の住職で
新潟で僧としての仕事を終える間際、
東北大地震が起り、
予定より半月遅れで仙台、東京経由で、
名古屋へ帰るところとの事でした。

名古屋までの6時間。
被災地の話、僧の話、
僕がギターケースを持っていたため、
音楽の話から、人の話。
色々な話をしました。

ひとつ。
このところ、このブログにも関わることで、
この頃の僕は色々な事が重なり、
地震の事もそうですが、
感情の振れ幅がとても大きく、
とてもたくさんの言葉が走っていて、
その出口をいつも探して、
こうしてブログを書いたり、
友人の結婚式で歌ったりと、
そうした行動に現れはじめています。

後編ですがつづく
0

東京の話 中編  

小岩に移動し、

小岩ホルモン、
焼き鳥屋、
ダーツバーと梯子して。

おっさん二人の恋愛談はなかなかキモいものです。
友人は昔も今も常に現役。
合コンにクラブに仕事に一生懸命。
かつて僕がタイプでなくて断った女性も、
しっかり手を出していたそうで、
時間と言うものは恐いものです。

翌日早いのでタクシーで友人と別れ、
友人は亀戸のダーツバーへ消えました。

いい夜ほどあっという間に越えてしまう。

翌朝僕はとても大事な出会いをします。

つづく

0

東京の話 前編  

先日東京へ行って参りました。
本当は妻と息子も一緒の予定でしたが、
地震の不安もあり、単身で向かったわけです。

新幹線で静岡を越えた頃から、
次第に暗さが目立ち、
僕の知る東京の夜景とは全く違う、
新鮮な景色でした。

実家に泊り翌日お台場へ、
友人の結婚式にて大いに歌い。
バスで砂町別の友人の所へ。

その昔友達や彼女と歩いた街並みは、
どこか遠くへ。

当時はポケベルだったなあ。



つづく
0

AM5:40に泣いた理由  

涙腺は確かにゆるくなりました。
自分の事ではわりと平気なのに、
僕は朝おちあいを散歩しながら泣いていました。


理由は一枚の写真です。

東北大地震からわが家でも避難用具の改めを行なって居まして、
早く起きた僕はリストを取りながらバッグ詰め込み作業をして居ました。

メインのバッグを終え、
妻が用意していた息子用バッグの中身を見ると、
以前レストランで撮った家族写真。


その理由に直ぐに気が付きました
それは妻の決心なのです。


何があっても息子を守ろう。


でも自分達両親が仮に力尽きた時、
それは息子が一人になる時になります。


それでも一人ではないと、
息子に幸せだった時間と、
両親の顔が思い出せる様に、
また、生き別れの時は探せる様にと。





僕はおちあいを連れて外に出ました。
川沿いでは桜が満開で空気は暖かでした。


この空の少し先では、
今まさにとても深い悲しみの中で苦しんでいる人が大勢居ます。
僕ら家族はひとつ成長し、
これからも答えを探すでしょう。
0

鶴舞  

久しぶりに行った鶴舞ですが、
最初に訪れたのは三年とすこし前、
キッチンのツアーでした。
今思えば予兆の様な。

そうなると次は関西かも。

京都と大阪。
どちらも可能性大で、
嬉しさ半面、
愛知の愛着もあるもので、

今の内に色々まとめて置こう。

ただ台湾行きが無い事を祈りつつ。
0

夢  

眠る時の夢は自分ではどうにもならないものです。

また、人の夢の話は大体面白いものではなく、
情報として価値が低いのかも知れません。

近々先日の東京の話はまとめるとして、
その東京で見た夢の話ですが、

今や有名なジャパネットの社長が、


「今だからこそ!







このタイミングだからこそ!






アナログテレビに戻しましょう!
と、
ブラウン管のテレビを紹介してまして、
一人ケラケラ笑いながら目が覚めました。





アナログテレビは電気消費量も高く、
戻すにはリスクがとても高いです。
100パーセント実現化しない夢ですが、
夢は夢であるから、今を楽しめるのかも知れません。
0

(無題)  

桜は見事な花です。
しかし、僕は菜の花が好きだったりします。

それなりに男として生きてみると、
それなりの記憶はあるもので、
それなりに反省したりもするものです。

今友達や家族に優しさを持てるのは、
優しさを教えてくれる人が、
こんな僕にも居たからで、

明日も優しくなれるのは、
今友達や家族が優しさをくれるからです。

桜より菜の花の方が優しくありませんか?
1

クロとシロ  

NHK教育の名番組。「クィンテット」が終了しました。
※再放送は継続とのこと。

キャラクターや空気感は大好きだったので、とても残念です。

こう失ってみると、そのものの大きさに気付くことはよくあります。
マンガ「鉄コン筋クリート」のシロが言う、
自分に足りないネジを相手が持っていること。

つまり人は永遠に未完成なのかもしれません。
クィンテットは完成され過ぎたか。

0

東京  

正直な話し。
土地も人も音楽も、
嫌いになれと言われて、
なれるものではありません。

それでも嫌いになる時は、
住んでいる時、
ずっと一緒に居る時、
毎日聞いている時ではないかと。

所謂、飽きがそれなのでしょうか。

学生の頃夏期講習で、
毎日ビートルズを聴きながら電車に乗ってましたが、
ある朝嫌になって、誰も居ない路地にCDを投げたことがありました。

33になってもまだまだ悩む。
あの日のCDを拾ってくれた誰か、遅くなりましたがありがとう。
0

6月4日の煙草のけむり  

6月4日の煙草のけむり

              活源

形あるものだけど 形ないものが大好きだ。
6月4日の煙草のけむり
何度目かの雲ににじんでゆく

大切な事ほど忘れ、嫌なものばかり集めて。
消せない夕暮れ 鳴かないカラス
足音ばかりが立派に響く

こころ こころ
胸か頭かわからないけど
こころ こころ
涙、笑顔、どちらにも
こころからこぼれた 消えずに残った






0




AutoPage最新お知らせ