長い雨の日の報酬  

子供の頃から雨は好きな方でした。
最近緑に囲まれた生活をすると、雨好きな仲間が芽を出していました。
----
朝顔は三年続けて育てています。
ビトさんも7月に来るし、
これで今年の夏はビアガーデンだけかな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

他人  

本当はひとつのテーマに絞りたいのですが、
タイミング悪く有名な方の訃報も重なり、
ちょっと視点を変えて書きます。

これまで知人が3人自殺で亡くなっています。

それぞれ周囲から伝えられる理由はあるのですが、
僕はどうしてもそれで納得できなくて、
それからというもの楽しい事があると、
同時にその裏の悲しい事を考えるようになりました。

例えば人と会って楽しいのに、
これでお別れかも知れないとか。
素直に喜べないもので。

そんな僕の弟。唱は生きたくて、
それでも生きれなかったけど、
だからと言って自殺をする人間に否定的にもなれません。


「生きていればいい事ある」
なんて言葉は暴力ですし、
「死にたい奴は死なせればいい」
これもやはり暴力です。


これからも答えを探すのだと思います。
百人一首でも死をテーマにした歌がありますし、
落語に出て来る登場人物は、
江戸っ子でも、関西人でも、
理由などなく、悩んでいる人を放っておけない性格です。

理由などいらない。
どうせ他人だから嫌われてもいいのです。
仲間や友人だったら尚更です。
ただそれだって暴力になる時もある。


だから僕は人に距離を持つ時には、
最後は自分の連絡で終わるようにしていたりします。
人は離れてゆくものですし、人は死んでゆくものです。
でもその人にとって僕は何かでありたい。
人に暴力的になるのは簡単な事で、
優しくなるのはとても難しい事だと思います。
僕は今まで優しくしてくれた人に、
学んだ生き方をしたいだけです。

0

(無題)  

こんなブログですが、三つのルールを基に書いています。
・愚痴や嫌味で人を不愉快にしない事。
・誤字、脱字はそれだけを理由に削除しない。
・例え僅かでも人の活力になる事を書く事。

その三つ目の為、発作的な人文章は削除する様にしています。
次回その三つ目を無視した内容を残そうと思います。
0

(無題)  

フランス映画
最近観たくなったのですが、いいレンタル屋じゃないとなかなかないもので。
「ベティブルー」はまた観たいけど、B型の女の人はイライラする映画なので、一人だなぁ。
「グランブルー」は逆に一人で観たい映画。

フランス映画ではありませんが、僕がこの世で一番好きな映画の中の女性は、「ジョーブラックによろしく」のクレア・フォーラニ(Claire Forlani)です。

去りがたい。
それがこの世だ。

これも答えです。
0

(無題)  

子供
ほんの数年前は子供とどう遊んだらいいかわかりませんでした。

店先の祝いの花から葉っぱを取り、友人の娘達に傘だよと渡す。
喜んで家に帰るまで、離さず持っていてくれました。

おもちゃやゲームだけが答えではありません。


クリックすると元のサイズで表示します
0

某ゆきのさん  

をふと思い出し「旅路」を聞く。
新井薬師自警ザントー団も解散。

なんやでのjazz懐古もよかったけど、
今は言葉の方がグッとくる。

今を知れるのは今だけ。

わりと答え。
0

(無題)  

なんや御器所にて、DJおしょう君のレコード鑑賞会。
7月にビトさんが来るかも。
見切れた原付は修理したての愛車。

クリックすると元のサイズで表示します
0

音響用語  

マイクテストで「ワン、ツー」と言っている所を耳にした事がある人は少なくないと思います。

あれにはきちんと理由がありまして、
ワンは低い音。
ツーは高い音の確認が出来るわけです。
僕は低い「ハ」と高い「ハ」で確認しますが。

十数年前、西山さんと言う音楽の先輩が居ました。
西山さんは知り合った頃、ちょうどサンフランシスコ帰りで、アメリカに感化され過ぎていて、僕に向かって「YOUはどんな音出すの?」と、おそ松君のイヤミ的な口調をする人で、世界は広いなと感心したものです。

その西山さんが自分のライブビデオを僕に貸してくれたのですが、リハーサルから収録されていて、サウンドチェックの際、余程英語をしゃべりたいのか「ワン、ツー」だけでいいのに、100まで数えてしまいました。

彼は今は役者をしているそうです。きっとお芝居にも純粋に向き合える人だと思います。
0

こどもの日  

何故子供がひらがな表記なのか。
それは子供の為の日なので小さなこどもにも読めるよう、
配慮されているという事なのだと思います。


僕の幼少の頃の出来事は人に話すと驚かれますが、
もっと家庭環境が大変な人も居ますし、
自分が特別不幸だと考えた事はありません。


目を閉じて小学校に入る前を思い浮かべると、
髪の毛を掴み合う両親の姿。


父に会えるのは年に数回程度で、約束もよく破られました。
ある約束の日を迎え、
僕は一緒に遊んで欲しいおもちゃを並べたり、
そわそわ家の外で待ってみたり。
まあその日はだいたい来なかったものです。


僕は幼いながらに、おねだりしたものが悪いからかと、
なるべく価格の安いものを考えたりしました。
父はキャンピングカーやバイクを乗り回していましたし、
経済的に大変であったわけでないと思いますが、
なぜかそういう風に考えていました。


ある夜、物音で起きると、
母と父は髪の毛を掴みあっていました。
父は喪服でたまたま近くに来たからと、
母は僕が待っている姿を見ていたからか、
約束も果たさない、手ぶらで来る父が許せなかったのだと思います。


父は物ではなく会いに来る事が大切だと。
母は約束を守る事が大切だと。
数日後、僕が欲しがっているおもちゃを、
母が買ってくれました。


どちらも正しいし、どちらも足りません。
その頃の両親と同じ世代となり、息子も生まれ、
そうした経験もよかったのかと、

今はそう思います。


クリックすると元のサイズで表示します
0

20代にしておきたい17のこと  

と言う本が売れているそうで、
目を通してみると、なるほどと思う内容。
その中でも「死ぬほどの恋をする」との項目。

二十代ではないけど、
十代の頃、
好きな娘に夢中でして、
なんとか仲良くなりました。

ある日その娘に好きなタイプを聞くと、



「マイケル J フォックス」との事。


何から手をつけていいかわからず、
気持ちは整理を迎えました。

スケボーで学校通えってか。
0

コーヒーの淹れ方  

この数日、夜中アップされたブログが、
翌朝には消える現象が続き申し訳ありません。

申し訳程度に、僕流おいしいコーヒーの淹れ方です。
※説明は人のブログを参照させて頂いています。

1.カップはマグではなく、薄めなカップを
2.多少時間はかけよう
3.楽しい事を考えよう

以上が注意というかおねがいです。

@フィルターをセットする。
…のですが、大変参考になるのが下記の方のブログでした。

http://www.kiyota.info/blog/coffee-time/cat13/

A豆をセットする。
…のですが、先ほどの方の内容とわりと同じでした。

豆を入れ水平に整えたら、
人差し指をど真ん中に指します。
この時「コピルアック」と唱えるのは映画「かもめ食堂」です。

Bお湯を注ぐ
これが色々あるのですが、
上記の方の内容で付け加えるのは、
朝のコーヒーではその日の楽しい事を考えます。

そして精神集中。

Cさあ飲んで下さい。


最初にマグカップを否定したのは、
どちらかの趣味で決めて問題ないという事です。

マグカップ→アメリカン
コーヒーカップ→濃いコーヒー

てな感じです。
でも好きな事考えて、好きなカップで飲むのが一番。

理由としては酒でも言えますが、
人間の舌の先と真ん中では味覚が若干異なります。
舌の先程鋭いので、
飲み口が薄手な器の方が、敏感な苦みを脳に届けてくれるわけです。

僕は自分の淹れるコーヒーがとても大好きです。
なのでコーヒー屋には自分だけではあまり立ち寄りません。

さあ準備をして連休明けに備えよう。











0

怪我  

子供の頃。
なぜ大人は怪我をしないのか不思議でした。
そう思って大人になると、
やはり怪我をしないもので。
なぜ子供の頃あんなに怪我をしたか不思議に思います。

そんな中バイクで転びまして、
ヘッドライトは割るわ、膝肘は打つわで。

甘くみてはいけないものです。

怪我をすると、
まるでその場所に心臓が移ったかの様に、
ドクドクと脈打ちます。
バスドラムの様に。

僕らの中にも楽器はあるということです。
そう思います。



0

初任給  

この歳ですが初任給を迎えました。

結局はこの為にいろいろやってたんだなと。
よく言う話ですが、意味のあることに使いたいと、
そう思います。

中学生の頃、現場仕事を手伝って、
日当5千円を貰ったのが、
本当の初任給でした。

その時買ったのが初めてのCDで、
「たま」のファーストアルバム「さんだる」でした。

よく考えたら、キッチンのファーストは知久さんも参加されていますし、
サポートドラムのイトケンさんも、こせやんもたまのメンバーとやってます。
「たま」の石川さんは円盤で見たっけな。

吉祥寺でよく通ってたSTAR PINE'S CAFEで8年近く前に解散ライブをしていました。

あの時は色々怒られたけど、
こうして忘れない初任給を与えてくれた「たま」は、
やっぱりいいバンドなんだと思います。
0

天使は居るって話  

以前も話しましたが、神様の存在は疑ってます。
いい女やいい男が苦しんで、
頼んでもない低俗メールを送ってる奴がプカプカ煙草を吹かしているこの世の中。
もし存在したとしたら、全能ではなく無能だと。
バチ当りはそのくらいにして、
天使は存在する話。

僕には祖母みたいな人が居ました。
生涯独身で、
元は大学講師で老後はヨーロッパを旅して回って、
足腰が弱くなって、あまり遠出をしなくなった頃の話。

天使に会ったと祖母。

飛行機が遅れて夜中にアメリカのどこかの空港に着いたそうで、
荷物を取って飛行場を出る頃には一人ぼっちだったそうです。
当時でも70過ぎの体で野宿はできません。
困っていたらワンボックスカーが目の前に。
たくさん危ない目にあった祖母は、もちろん相手にしないように離れましたが、
車の中の天使は笑顔で送っていくから乗ってと。

祖母はその車の中がとても楽しかったと話してくれました。

天の使いは居るのかも知れません。


宗教画では子供を天使として描かれていますが、
羽や輪っかがない天使も、僕はいいと思います。
0

三文  

神武に起こってより二千年
億万心魂 散って煙となる
愚者英雄 ともに白骨
まことなるかな 浮世の値三銭

というのは幕末の志士高杉晋作の言葉です。
学生の頃はテストの為の勉強でしたが、
今は色々ヒントをもらい助かってます。

つまりは、
人類が始まって二千年程度、
何億万の人間が生まれ、そして死に、
どんな人間も最後には骨になります。
結局人生とはプラスマイナスで、
価値は三文程度。
という感じだと思います。

その三文の中に、僕は何を入れるだろうか。
あれとあれとあれ入れて、
これ引いて、これ足して、
百万両でも収まらないわ。
0




AutoPage最新お知らせ