モアイ像  

を語るには、時代を三つに区切る必要があります。

大昔。
人は様々な、人の顔を型どった巨大な石像を沢山立てました。

昔。
民族同士の争いに、石像が使われ、その民族のシンボルである石像を倒す戦いが繰り広げられました。
日本でいう城を焼かれる感じでしょうか。

現在。
渋谷のモヤイ像は倒れているので、渋谷の民族は誰かに負けてしまったのでしょうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ