さや侍  

松本人志の監督三作目の作品です。
たまに許された1人映画ですが、感想は知っている人と話したいものです。

この所自分の未熟さを身に染みて、余りたくさん背負うべきではないのかと考えています。
でも生まれたからには好きなものは好きだと、せめてそれくらいは許していいのではないかと、そんな事を考えているレイトショーが今始まります。感想は明日。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ