(無題)  

こんなブログですが、三つのルールを基に書いています。
・愚痴や嫌味で人を不愉快にしない事。
・誤字、脱字はそれだけを理由に削除しない。
・例え僅かでも人の活力になる事を書く事。

その三つ目の為、発作的な人文章は削除する様にしています。
次回その三つ目を無視した内容を残そうと思います。
0

(無題)  

フランス映画
最近観たくなったのですが、いいレンタル屋じゃないとなかなかないもので。
「ベティブルー」はまた観たいけど、B型の女の人はイライラする映画なので、一人だなぁ。
「グランブルー」は逆に一人で観たい映画。

フランス映画ではありませんが、僕がこの世で一番好きな映画の中の女性は、「ジョーブラックによろしく」のクレア・フォーラニ(Claire Forlani)です。

去りがたい。
それがこの世だ。

これも答えです。
0

(無題)  

子供
ほんの数年前は子供とどう遊んだらいいかわかりませんでした。

店先の祝いの花から葉っぱを取り、友人の娘達に傘だよと渡す。
喜んで家に帰るまで、離さず持っていてくれました。

おもちゃやゲームだけが答えではありません。


クリックすると元のサイズで表示します
0

某ゆきのさん  

をふと思い出し「旅路」を聞く。
新井薬師自警ザントー団も解散。

なんやでのjazz懐古もよかったけど、
今は言葉の方がグッとくる。

今を知れるのは今だけ。

わりと答え。
0

(無題)  

なんや御器所にて、DJおしょう君のレコード鑑賞会。
7月にビトさんが来るかも。
見切れた原付は修理したての愛車。

クリックすると元のサイズで表示します
0

音響用語  

マイクテストで「ワン、ツー」と言っている所を耳にした事がある人は少なくないと思います。

あれにはきちんと理由がありまして、
ワンは低い音。
ツーは高い音の確認が出来るわけです。
僕は低い「ハ」と高い「ハ」で確認しますが。

十数年前、西山さんと言う音楽の先輩が居ました。
西山さんは知り合った頃、ちょうどサンフランシスコ帰りで、アメリカに感化され過ぎていて、僕に向かって「YOUはどんな音出すの?」と、おそ松君のイヤミ的な口調をする人で、世界は広いなと感心したものです。

その西山さんが自分のライブビデオを僕に貸してくれたのですが、リハーサルから収録されていて、サウンドチェックの際、余程英語をしゃべりたいのか「ワン、ツー」だけでいいのに、100まで数えてしまいました。

彼は今は役者をしているそうです。きっとお芝居にも純粋に向き合える人だと思います。
0

こどもの日  

何故子供がひらがな表記なのか。
それは子供の為の日なので小さなこどもにも読めるよう、
配慮されているという事なのだと思います。


僕の幼少の頃の出来事は人に話すと驚かれますが、
もっと家庭環境が大変な人も居ますし、
自分が特別不幸だと考えた事はありません。


目を閉じて小学校に入る前を思い浮かべると、
髪の毛を掴み合う両親の姿。


父に会えるのは年に数回程度で、約束もよく破られました。
ある約束の日を迎え、
僕は一緒に遊んで欲しいおもちゃを並べたり、
そわそわ家の外で待ってみたり。
まあその日はだいたい来なかったものです。


僕は幼いながらに、おねだりしたものが悪いからかと、
なるべく価格の安いものを考えたりしました。
父はキャンピングカーやバイクを乗り回していましたし、
経済的に大変であったわけでないと思いますが、
なぜかそういう風に考えていました。


ある夜、物音で起きると、
母と父は髪の毛を掴みあっていました。
父は喪服でたまたま近くに来たからと、
母は僕が待っている姿を見ていたからか、
約束も果たさない、手ぶらで来る父が許せなかったのだと思います。


父は物ではなく会いに来る事が大切だと。
母は約束を守る事が大切だと。
数日後、僕が欲しがっているおもちゃを、
母が買ってくれました。


どちらも正しいし、どちらも足りません。
その頃の両親と同じ世代となり、息子も生まれ、
そうした経験もよかったのかと、

今はそう思います。


クリックすると元のサイズで表示します
0

20代にしておきたい17のこと  

と言う本が売れているそうで、
目を通してみると、なるほどと思う内容。
その中でも「死ぬほどの恋をする」との項目。

二十代ではないけど、
十代の頃、
好きな娘に夢中でして、
なんとか仲良くなりました。

ある日その娘に好きなタイプを聞くと、



「マイケル J フォックス」との事。


何から手をつけていいかわからず、
気持ちは整理を迎えました。

スケボーで学校通えってか。
0




AutoPage最新お知らせ