富士山登山日と言いたいところですが  

明日から沖縄に行って参ります。
誕生日お祝いメール下さった方々ありがとうございます。

いくつになっても誕生日は嬉しいものです。

では留守お願いします。
0

富士山登山日記第七回  富士山日記

道を間違えた事に気づき、八合目の山小屋まで戻るが
裏側に出てしまい、寒さと、空腹と、疲れの為へたれ込む。

震えが止まらぬ手で寝袋を出し、
寝袋に入り、
星空を見ながらギターを弾く。
震えで上手く弾けない。

なんとも言えない気持ちでした。

疲れたし、こうして居れるならずっとこうして富士山の一部になってもいいかなと思いそのまま眠りに入ってしまいました。

寒い所で寝る事はとても危険な事です。
それを身を持って知る事になるのは、このすぐ後の事です。

目を覚ました時から地獄の始まりです。
寝ている時にかいた汗が冷えて、
体は冷め切ってしまっていました。

急いで荷物を纏めてなんとか八合目山小屋まで戻り、
また缶コーヒーで暖め直し体温を戻す為登り始めました。

頂上の山小屋までは休んではいけない。
ただそう決めて歩き続けました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆ここでお知らせです☆

8月19日
横浜の7thアベニューで「あうん」のサポートとして
BASSで参加します。

詳しくはこちらです。http://www2.big.or.jp/~7th

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10歩登っては休み。

5歩登っては休み。

八合目の失敗を心にただひたすら登り続けました。
物事を意見するには、それを形にしてからではなくてはいけません。
その一つとしてこの富士山の登山がありました。
ただそれだけを思い、
ここは自分の為に。
0

富士山登山日記第六回  富士山日記

山小屋のトイレの脇を抜けると広い道。
しかも大分先まで続いています。

雪が富士山の溝に沿って残っていて
それを見た為か寒さが身に凍みて来ました。

それどころか道が途切れました。
次の道はどこだろう。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 ここでお知らせです

9月14日の水曜日は『悟空と活源』のライブが
渋谷「WESTEDTIME」(ウェステッドタイム)であります
出番は20:20予定になります。

詳細はこちらですhttp://www.wastedtime.jp/

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

引き返すのにも八合目の山小屋から大分離れてしまいました。
寒さと疲労で歩く事もままならなくなりました。
もう歩けない。
そこで僕はすべてを諦めました。
0

富士山登山日記第五回  富士山日記

完全に富士山は舐めていました。

そう気づいたのは旧七合目の後です。10歩歩いては動けなくなり、後方の登山者に道を譲るようになりました。

懐中電灯の明かりも先を照らしていたものも、
ついに足元に。そこでようやく八合目にたどり着きました。
自動販売機に誘われコーヒーを…

350円…

タバコ以上です…

それを飲み干し意識は朦朧となりながらも歩き始めました。

間違いだと知らずに…
0

富士山登山日記第四回  富士山日記

新七合目と元祖七合目と進むにつれ、道は険しくなる一方になります。

ハエ、よりハチが目立ち、
ハチの羽音が少なくなると、
生物の気配は人間だけになりました。

それに完全に暗くもなって来ました。
次休む事を考えながら、
高山病や具合の悪くなった人達や、その人達の仲間の方を尻目に、ただひたすら登って行きました。

新七合目過ぎたところで食べたカロリーメイトはとても美味しかったです。しかしそれがこの旅の決定的なミスへと繋がるのです。
0

富士山登山日記第三回  富士山日記

7合目の山小屋前でやっと一服。暮れて来たので山小屋に泊まり始める人達が目立つ。
2人目のライターがつかない人に遭遇、火を貸してあげる。

(電子式の100円ライターは酸素が薄い所為か着きが悪い様子です。)

その人は夫婦で登られている様で、
「お一人ですか?」
に返事をした僕を気の毒そうに見ていました。

その人達は山小屋に。
僕は旅路に戻りました。

そこでの判断が僕を苦しめる結果になろうとはその時の僕は想像もつきませんでした。
0

富士山登山日記第二回  富士山日記

歩き出してすぐに6合目の山小屋になる。
本来のコースはここからと言う感じになるらしい。
6合目からはトイレが有料になりますが下で済ませたのでそのまま通過。

富士宮口は登山者も下山者も同じコースなので、
譲り合うのがルールらしい。
知らない人でも挨拶してくれるのでなるべく元気に返します。

7合目にたどり着くと疲れが目立って来ました。
ipodで誤魔化そうとここから聞き始めます。

やっぱり自然の前では自然の曲が一番合います。
0

7月の富士山登山の事をやっと書きます  富士山日記

朝友人宅で起きそのまま奥津川のキャンプ場所に。
綺麗な川と肉→ビール→肉のループが夕方まで続き、
バーベキューを楽しんだあとそのまま奥津の駅へ。
奥津から静岡駅に向かい、リムジンバスで富士山へ。

17:15
富士山富士宮5合目に到着。
一階が食堂だったのですが、その値段に食欲も失せ軽く準備をした後でそのまま登る事にしました。

17:20
登山開始

(つづく)
0

木村充揮さんのライブに行きました  

今度9月25日に「悟空と活源」でもお世話になる日吉の「Nap」で「あうん」がオープニングアクトで、最後が木村さんだったのですが凄かった。
一言では「優しい」と言った印象でしたが、
とても心地よかったです。
でも昔は木村さんに似てる近所の人は多かったと思うのですが、
あれは誰だったんだろう。
下町の良さを最近すっかり忘れていたんだなと思いました。
0




AutoPage最新お知らせ