毒  

の記事を読んだのですが、思った以上に毒で例えば遺産の相続問題で家族を計画的に殺してしまったりがあるみたいで、家族って何だろうなと思います。「ハナレグミ」の「家族の風景」と言う曲は自分とは当てはまらない家庭だけどとても温かく、理想を感じさせます。人の数程家族の関係があるわけですが、家族の愛と言うのはいつもどこかで感じていたいですね。恋愛はその次とかその前とかその辺りをうようよさせていればきっといいんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します
「菜の花は天国を彷彿させますね。。。おちあい(談)」
0

いきなりですが  

27日「wastedtime」に来て頂いた方々どうもありがとうございました。
いきなりですが次回かその次のライブで「悟空と活源」はライブ形態が少し変わります。基本は同じなのですが大分変わります。どのくらい変わるかと言うと多分ジャンルがアコースティックではなくなってしまうのではないかと思います。僕がエレキギターを持つんじゃないかって?いやいやそれが違うんですよ。うへへ。
クリックすると元のサイズで表示します
「こちらがビタミンB1を多く含む方の草です」
0

明けて今日はライブです  

その前日だった明けて昨日は「悟空と活源」の友達「michiko」さんのライブが同じ「wastedtime」でありまして観に行って来ました。吉祥寺の「曼荼羅」は僕が一番好きな箱ですが「wastedtime」も雰囲気はよくホームには相応しい所だと思っています。しかし女性がという訳ではありませんが女性の方が深みのある歌を歌う人が圧倒的に多いですよね。「michiko」さんもそうでしたが、「悟空と活源」もいち早く導入しないと株が売れません。
クリックすると元のサイズで表示します
「たしか。。。タクシーまではあったんだけど。。。」
0

気がついたら  

たくさんライブの予定が詰まって来まして非常に嬉しい限りなのですが、毎回違うライブがしたいと常に新曲を何とか用意して行こうと言う約束は今回も何とか守れそうです。常に全力で頑張れること、毎回のライブをちゃんとイメージして成功した後の爽快感は心地よく、観てくれている方にも伝わるものもあるのではないかと思います。この姿勢でいつまでも続けていける事それが「悟空と活源」の動機であり、テーマでもあります。
クリックすると元のサイズで表示します
「この先が大理石の浴場なんです」
0

高田渡さん  

が先日お亡くなりになりました。自分の影響受けた方が亡くなってしまうことはとても悲しく思います。確か14くらいの時に見てものすごいおじいさんなんだなと思っていましたが享年が58と僕が見た時は40代で大分老け顔だったんだなぁと思います。音楽家は滅多に皆で作品は作りませんが例えば映画の様な感じのキャスティングで色々する事があってもそれはそれで楽しいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
0

おちあいとの生活  

で得たものはとてもたくさんあります。親が子供の事を先に考えてしまう様に色々とおちあいを優先してしまうのですが、可愛がるだけでは我侭な犬に育ってしまいます。そのバランスは本当に難しいですが、まだものが言える人間の方が簡単なものかも知れません。今日は都立のおおきな公園に行ったのですが色々な人に吠えまくって困りました。でも犬が吠える事はとても当たり前な事。それを叱られるとストレスになってしまうみたいで、寿命に影響するという事です。おちあいとの信頼関係を今後とも深め合えるように頑張らないといけませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

おちあい  

と何とかもっと出かけたいのですが、なかなか時間を作るのも骨を折ります。でもおちあいがいずれ亡くなってしまうんだと思うと、その時の自分は勿論たくさん後悔してしまうので、おちあいの為にも頑張らなくてはなりません。明日は練習がお昼からなのでいつもの3倍くらいの公園に行こうと思っています。犬にとっていい人生って何なのか考えてしまう日々です。おちあいっていつも道路の白線の上を歩くんですが謎ですね。
クリックすると元のサイズで表示します
0

野球  

の歌を書いたところでプロ野球はあまり観ないのですが、神宮球場がとても気になっています。土地柄もそうだし、なんだか子供の頃の野球観戦ってやっぱりドームじゃなかったですからね。きっと後楽園球場が今もあったら変に野球に関して壁は出来なかったのではないかなとふと思います。当時の巨人は原選手が4番で周りもとても熱かった覚えがあります。よく考えたらそれでも20年以上前の話なんですね。清原選手の特集を観て色々と思いました。毎日素振りするくらいの気持ちのものってちゃんとありますか?
クリックすると元のサイズで表示します
0

映画  

は最近は特に観たいものしか観なくなってきましたが、今もこの先も「パルプ・フィクション」以上のものは出会わない様な気がします。年には2回くらいしか観ませんが何度もと言えるものは今の所少ないです。「ロックス・トック・トゥースモーキーバレル」と「シェイド」と「パルプ・フィクション」が3本柱で、「ナイトメア・ビフォア・メリークリスマス」は秋過ぎたら観たくなります。観終わった後の爽快感があるものばかりですが。。。
 写真は唯一のコレクションです。北海道に出かける人には必ずお願いするのですが殆どはALのtetsuさんからの頂き物です。自分では買えない分木彫りの熊が増えた時の喜びと言ったら尋常ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します
0

絵  

は中学の時くらいで一生懸命書くのは止めてしまったのですが、アルフォンス・ミュシャのミュシャ展が東京美術館でこの前までやっていて、と言ってもつい4、5日前までやってたみたいなんですが行けず終いでした。。。イタリアのフィレンツェにあるウフィッツィ美術館に行った時もかなりの数の作品を見たのですが特には今思えば残っておらず。今はミュシャ最高だったのですがかなり残念です。。。今は変わりにアール・デコの催しがやってますが。デコて。
クリックすると元のサイズで表示します
0

悟空と活源の目標  

悟空と活源には色々と目標がありますが、僕は3人聞かせたい人がいます。でもまだ時期ではないかなと思うのは、自信とクオリティがものすごい角度で絡み合っているからなのですが、時間で解決できる事でも時間に任せたくない気持ちもあります。写真はおちあいとサリーですが格闘中です。クリックすると元のサイズで表示します
0

焦りは禁物と言いますが  

そうは言われても色々と焦ってしまうもので、なかなか思うようにいかない物事がよくあります。気の合う奴らと花見でもしとけばよかった。。。軽く本音ですけど。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

現行犯  

今日は雨も上がったということでおちあいの行きたい所にお散歩しようと思ったら勢いよく着いた所はよく行くレンタルビデオ屋でした。意外ににぎやかな所が大好きなんでしょうね。ちなみに今日はヘッドホンが被害にあいました。享年2ヶ月くらいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

無事初ライブも終わったところで  

ぼちぼちツアーと言うか音楽旅行を企画中です。静岡と大阪でやれたらそれでいいという事にはなっているのですが、名古屋も万博が気になっているので考えたいですね。でもおちあいを連れて行ければ一番なんだけどなぁ。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

初ライブ終了です  

来てくれた人達ありがとうございました。ライブをやってみると音楽に直に触れている気がして、とても心地はよかったと言うのが感想です。課題もまだまだありますが、やっぱり「悟空と活源」は始めてよかったと改めて思いました。聞いてくれる人に意外な物をもっと身近に、新しい発見をして貰えるような事をしていきたいと思いました。打ち上げが終わり駅で悟空と握手したわけですが、今までの握手の中で一番重いものだった気がします。やや未来をかいまみたそんな気分でした。活源
0




AutoPage最新お知らせ