眠れぬ夜に思う事  

指輪を外すと、なかなかその感触は取れないもので。

BASSでのサポートもピタリと止めてみると、あれは大切だった。これはもう1つだった。

などと思うものであります。

BASSでのサポートはいい人達に恵まれたなと、振り返る時期にたどり着いたのでしょうか。

これからも好きな人達の為のベースは弾きたいものです。

前後してしまい、やや矛盾もありますが、

90パーセントサポートでの活動は控えさせて頂きました。


2006 7 26 活源

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ