富士山登山日記第三回  富士山日記

7合目の山小屋前でやっと一服。暮れて来たので山小屋に泊まり始める人達が目立つ。
2人目のライターがつかない人に遭遇、火を貸してあげる。

(電子式の100円ライターは酸素が薄い所為か着きが悪い様子です。)

その人は夫婦で登られている様で、
「お一人ですか?」
に返事をした僕を気の毒そうに見ていました。

その人達は山小屋に。
僕は旅路に戻りました。

そこでの判断が僕を苦しめる結果になろうとはその時の僕は想像もつきませんでした。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ