現在は ミホんち  を書いてます。覗いてみてね。

2005/1/20

さよなら白菊会  
 今日は木曜日。覚えておいでの方はおられるだろうか。そう白菊会の日である。いささかお疲れ気味の私はお休みしよっかな、とも考えた。しかし気のいいMam達と二度とは会えないかもしれないと思ったら、やっぱし行くったいと気合を入れているのであった。三ヶ月の滞在だと一ヶ月目にハッスルハッスル、二ヶ月目でやや気を抜いて、三ヶ月目でもうひと頑張りといった気持ちの配分ができるのだが二ヶ月はガンバレ〜で終わってしまう。かえってむつかしい気もする。

 雪道の運転は怖いと言ったらピックアップしてくれた。本当に親切の固まりなんだからー。いつもは7-8人の集まりだが今日は5人である。これはまずいことになったぞ。お話せねばならない回数が増えるじゃないか。英語に堪能な人は日本語に置き換えて考えたりしなくてもよいのだろうが、私は聞くのも話すのも一度日本語にしなくてはならないので大変だ。集中力がフッと切れた瞬間に話題が分からなくなったりする。でも皆さん笑顔で待っててくれるのである。辞書必携ね。

 来週帰るのをとても惜しんでもらった。一見さんのような私にそんなに残念がってくれていいのだろうか。ありがたいことである。それに手作りの編み物用棒針を収納するバッグまで頂いた私はどうすればいいのだ。「日本に帰っても編み物してね。作品はメールで見せてね」とのお言葉つきだ。私の友人に編み物が得意という奇特な人がいたっけか?ご連絡を乞う。こんなことになってしまったので、ぜひ教えていただきたい。まさか作品を借りて写真に写そうとか思ってないって〜、ほんとってば。

 今日の打ち合わせはメールでしていたのだが、私が短いのを送るにも辞書片手に悩んでやっと書いたら速攻お返事。。。。また悩んで、の繰り返し。英語の宿題に悩む中学生の図である。私だって日本語なら、ご飯の支度の片手間に携帯電話で2分で送れるのになあ。もどかしいっす。

 束の間のお友達であってもサヨナラは寂しいものだ。皆さんどうもありがとう。心を込めてハグハグ。

1

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ