2005/1/23

大津波(インドのパショニストシスター家族)  管区長通信

大津波の犠牲者の冥福を祈ります。また、犠牲者の数が次から次へと拡大して20万人を超えています。また、犠牲者の大半は子供たちで、しかも家族からはぐれたり親を失った子供たちが、人買いのターゲットになる情況になっているとのことです。国連ユニセフの活動の健闘を祈ります。 
御受難会のインドの情況がパショニスト・ミッションのネットで紹介されています。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ