2004/12/1

ローマの休日  管区長通信

27日朝は、雨、昨日の誕生日はミサもなく、迎えもなく、なにもかもがついていないように感じたけれども考えてみれば、1人でローマを歩くことができたのだ・・・それに雨もあのときだけやんでくれて・・・雨のおかげで浮浪者にも遭遇せず夜道を1人で歩けた・・・・そんな感謝を6時からのミサでささげた。一日遅れの誕生日の休日を過ごすことに決め、10時から雨のローマを散策、市電に乗ってスコラサンタへ、ここはローマの御受難会の管区本部があるところで、有名なエキゾシストのいるところです。たくさんの観光客や巡礼団でにぎわっていました。 そこからバスに乗ってサンタマジョーレの聖堂へ・・・すぐ近くにラテラノ大聖堂があるのに気づきました。以前来たときはまったく気づかなかった。。。。北海道の巡礼団や沖縄の巡礼団を案内したことのある三宅さんという公認ガイドの方に案内していただきました。それでいろいろな知識も今回は身に付きました・・・・昼食は、ローマの古い町並みにあるあまり目立たない場所で食べました。ワインとパスタ・・・これだけでもお腹いっぱい、それに焼き魚を食べてローマを満喫した気持ちになりました。夕方は、メジュゴジエの聖母のメッセージを真剣に受け止めているグループに案内していただきました。途中から眠くて寒くなって帰りました。カンドー神父のあとをつとめるアモール神父と一緒にミサができるはずだったのですが、我慢できずに帰りました。残念だった。ローマでもっとも有名なエクソシストと一緒にミサをささげられたのに・・・このチャンスは二度とこないでしょう。内面は恐れたのかも・・・
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ