New 新元号も日常ウォークで"はつらつ"と! 令和元年度「はつらつウォーキング教室」 のご案内

ムーブストレッチサークル in 殖蓮公民館 週の真ん中で活動中! 随時会員募集!

伊勢崎西部スポーツクラブ 本館はこちらから ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/
賛助会員の皆様を募集中です。  詳細はこちらから ⇒ http://isscsanjo.blog119.fc2.com/

2011/10/2

みんなの近くにスポーツクラブあり 〜啓発事業〜  その他協力事業

クリックすると元のサイズで表示します群馬県総合型地域スポーツクラブ普及啓発事業が群馬県庁のホールで開催され、当クラブもブース出展およびアトラクションを行いました。

最近の主な活動報告と開催間近の“ジョギングフェスティバル”の告知をメインに掲示。

昨年に続き2回目の開催、今回は潟hリームチームより元プロ野球選手の河野さん(ジャイアンツ)、駒崎さん(我がライオンズ、すみません私情が…)等が助っ人に!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
元プロ野球選手、さらには“ゆるキャラ(?)”も一緒に、「だんべい踊り」
さすが一流アスリート、恐らくは初めてのことなのに、短時間のうちみるみる動きが合って行きます!

当クラブのアトラクションはボクシングのミット打ち体験!
県スポーツ協会総合型地域スポーツクラブ担当部署、元ボクサーのUさんの目にも止まらぬ超高速パンチに拍手喝采!
元プロ野球選手も、パンチに全体重を掛けて来ます。さすがッ! です。
さらには、オバちゃん(すいません)も元気にパ〜ンチ!
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します最後はみんなでソフトエアロビクス!

県内のそれぞれの総合型地域スポーツクラブが、それぞれに知恵を出し合って開催された今回の啓発事業、未だ反省点は多々あるものの徐々に盛り上がりを見せています。(すみません、あくまで個人的感想です…)
まだまだ認知されていない総合型地域スポーツクラブ、筆者の個人的な意見として、生涯スポーツの普及という大仕事に留まらず、トップアスリートの礎を担うクラブももっともっと増えたら嬉しく思います。

我がまち、我が県から、大活躍するトップアスリートが生まれるのは嬉しいだけではなく、多大なる元気もいただけますからね…


0

2010/12/12

総合型SC普及啓発事業  その他協力事業

群馬県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会の主催で、県内36クラブの活動内容等を紹介する普及啓発事業が県庁県民ホールで開催されました。

もちろん、当クラブもブースを構えるとともに、ボクシングのミット打ち体験で会場を盛り上げました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
子どもも元気にパ〜ンチ! ぐんまちゃんもパ〜ンチ!

今回は、県内のクラブが一同に介して行った初めての事業でした。
県民の皆さまへの啓発とともに、クラブ間での交流として意義ある大切な一歩となったように思えます。
今後、クラブ単独ではできないような大きなスポーツイベントを、複数のクラブで共催できたりしたら面白いだろうなと、勝手に想像しました。
0

2010/6/26

事例発表しました。  その他協力事業

クリックすると元のサイズで表示します群馬県教育委員会主催、「スポーツ県群馬」推進のマスタープラン研究協議会において、当クラブについて事例発表させていただきました。

スポーツ関係者は何かと忙しい土曜日にも関わらず、会場には200名ほどの方が集まっていました。
[「ぐんまスポーツプラン」の内容を協議することにより、「スポーツ県群馬」を推進するための、各地域におけるスポーツ振興方策を検討する機会とするとともに、市町村におけるスポーツ振興の基本計画策定に資する]と協議会の趣旨が書かれていますが、果たしてお役に立てたのでしょうか?

組織だった活動ではなく、同好の仲間から派生し、組織をどうする? 住民のために何ができる? どうすればもっと多くの方にスポーツ活動に参加していただける?…
など、次から次へと課題にぶつかっている状態で、もちろんクラブ単独で解決する力も無く、協力していただけそうなところとはお互いに協力し合うことで、助け舟が出ている現状や、将来の課題、夢物語などをお話させていただきました。

このような機会をいただき、資料を作成する度に、クラブ会員の皆さんの顔が浮かんできます。ホントに心底スポーツが好きな人が集まっているんだなぁといつも感じることができます。
まだまだ発展途上で脆弱なクラブだとは思いますが、個人的に大好きなクラブです。
改めてそのことを気付かせていただいた、主催者、会場の皆さん、そしてクラブ会員の皆さんに感謝いたします。

講演資料 ⇒ http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/ige320801/lst?.dir=/38ba/45ff/e18b&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

0
タグ: スポーツ

2010/2/7

ボランティア・フェスティバル出展  その他協力事業

クリックすると元のサイズで表示します市民ボランティア・フェスティバルにブース展示しました。
伊勢崎市内で活動する市民団体、ボランティア団体の交流や活動紹介の場です。
昨年に続いての出展です。
今回の目玉は「マラソンピクニック」の紹介!
参加者もそうですが、長丁場故に多くのスタッフを必要とします。
スタートからゴールまで、全行程の時間帯でご協力いただけなくとも、参加者が通過する時間帯だけのお手伝いも大歓迎です。
自分では走れない… でもサポートすることで頑張っている人と一緒に感動味わいたいという方、是非一緒に大会を盛り上げてみませんか?

大会詳細⇒http://wind.ap.teacup.com/seibusports/229.html

スタッフ募集⇒http://www.gunma-sports.or.jp/contents/event/1283/event3.pdf

0

2010/1/21

事例発表しました。  その他協力事業

クリックすると元のサイズで表示します群馬県広域スポーツセンターの事業、群馬県総合型地域スポーツクラブ連絡会で事例発表を行いました。
設立の経緯から、現状、将来に向けて、「クラブのありのまま」をお伝えしました。
クラブ設立にあたり、ちょっと異端児的なところもありますので、他のクラブを差し置いて発表して良かったのかどうか…? ちょっと不安が残ります。
皆様の貴重な時間を割いての発表でした。僅かながらでも参考になったコトがあれば幸いです。

↓発表資料はこちらから
http://happytown.orahoo.com/fact/images/20100122164b5952e835a10.pdf

0

2010/1/17

市長も乗艇、Eボートで川下り  その他協力事業

クリックすると元のサイズで表示します(財)河川環境管理財団河川整備基金助成事業「伊勢崎市河川整備基金交流事業」“Eボートで川下り”最終回が開催されました。
渇水と護岸工事により、当初予定していた「広瀬川」から「利根川」に会場を移しての開催となりました。
今回は、途中まで伊勢崎市長さんも乗艇します。
(赤城山をバックに市長のご挨拶)
Eボートを通して、地域の河川に理解を深める事、川を通して他地域と交流し、災害時などの連携に活かす事、などが期待されます。

浅間山に背を向けながら境島村をスタート、約14km先の刀水橋を目指して順調に進んで行きます。
幾つかの瀬を乗り越え、上武大橋下で市長さんは他の公務のため下船、残りの方達で休憩ポイントの新上武大橋を目指して、もうひと頑張り!
市長さん、お忙しいところ、活動にご理解いただき、ありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

新上武大橋を過ぎると、大海原のような広大な瀞場…
漕いでも漕いでも、目標物が近づきません。
でも、競技では気の遠くなるような光景も、のんびり川下りでは、絶景に変わります。
こんな風景、川からでなければ絶対に味わえません!
遥か先に見えていた刀水橋を越えると、ゴール地点です。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一行はスタート地点に戻り、手作りの昼食です。
群馬名物“おっきりこみ”、実は味噌も自家製。
さらには沢庵も自家製、その大根の葉はおにぎりの具になり、なんと皮はキンピラに!
お腹一杯、美味しくいただきました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

今回の個人的な感想です。
まず冬季にレジャーとして川に繰り出すなどとは思いもかけませんでした。
確かにカヤックの現役競技者の時は真冬でも漕いでましたが、周りの景色に目を留める余裕などありませんでした。
今回、この企画で冬季に水上に繰り出した訳ですが、水上から見る冬の景色は素晴らしいものがあります。
空気が乾いていて、遠くの山々まで見渡せます。これは、夏場では滅多にお目に掛かれません。
そういう意味では、冬もありかなと思いました。

何れにせよ、何らかのカタチで来年以降も続けて行きたいですね。
地域の再発見や、他の市民活動団体との交流におおいに活用できると思います。

参加された皆様、実行委員の皆様、関係部署の皆様、取材に駆け回っていただいた丸男さん、寒い中、本当にお疲れ様でした。

その丸男さんの記事はこちらから ⇒ http://www.go-isesaki.com/eboat_tone.html
4

2009/10/25

Eボートで川下り 第1回  その他協力事業

(財)河川環境管理財団河川整備基金助成事業「伊勢崎市河川整備基金交流事業」“Eボートで川下り”の第1回が開催されました。
“Eボートで川下り”詳細⇒http://www.go-isesaki.com/brd_event/img/377.jpg

心配された天候は曇り、なんとか軽い霧雨程度で済みました。
まずはボートの組み立てです。ボートを広げて、空気を入れて、シートを付けたら出来上がり!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

陸上で、パドルの持ち方、漕ぎ方、万が一の時の対処の講習を受け、ボートを運び乗り込みます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

さあ、いよいよ出ぱ〜つ! 最初は不安げだった参加者も、中盤の瀬では余裕のポーズ!
それもその筈、先頭に乗っているのは“島村の渡し”の元船頭さん!
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
多くの皆さんのご協力の下、無事ゴールすることができました。
途中休憩ポイントの草刈等の環境整備、陸上班との連携… この事業を通して、河川環境が整備され、関係者の交流がさらに深まるといいですね。
参加者の皆さん、肌寒い中、お疲れ様でした。
0

2009/10/20

Eボートで川下り 〜広瀬川下見〜  その他協力事業

今月から始まる“Eボートで川下り”(伊勢崎市河川整備基金交流事業実行委員会主催)の下見で、広瀬川を下りました。
当クラブより、筆者を含め2名が実行委員として協力しています。
今日のコースは当クラブのお膝元“竜宮橋”から利根川との合流地点“上武大橋”までの約14kmです。
筆者はカヤックでEボートを先導、もうひとりの当クラブからご協力いただいているIさんは、途中休憩ポイント“林公園”に隣接する河川敷の草刈等整備しました。
この事業のお陰で、竜宮橋下流の乗船口までの草刈や、永久橋下西久保堰ポーテージポイントの整備がされ、カヤックでも苦労無く下ることができました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
いざ出発!(写真左)   ちょっとした瀬もなんのその!(写真右)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
土手から櫓がッ!(写真左:クリックすると拡大します)   無事上武大橋に到着(写真右)


◇◆◇ Eボートで川下り詳細 ◇◆◇

10人乗りのEボートで川下りを楽しみながら、川の生態系や歴史などを学びます。

●下茂呂開田堰〜上武大橋
期日10月25日(日)
時間午前9時〜午後2時ごろ

●東部スポーツ広場(玉村町)〜島村渡船(左岸)
期日11月22日(日)
時間午前9時〜午後2時30分ごろ

●烏川河川運動場(玉村町)〜島村渡船(左岸)
期日12月13日(日)
時間午前9時〜午後3時ごろ

●ラブリバー親水公園うぬき〜境広瀬川グランドゴルフ場
期日平成22年1月17日(日)
時間午前9時〜午後3時ごろ

*          *

対象市内に在住・在勤・在学の小学4年生以上
※小学生は保護者同伴で参加してください
定員各日24人(先着順)
参加料500円(保険料・昼食代)
申し込み・問い合わせ
河川整備基金交流事業実行委員会事務局(市民活動課内、TEL 21−6712)


今回下見をしたことで、来年度のカヌープログラムを広瀬川中心で行う可能性を探りました。
まだ検討段階ですが、広瀬川で定期的(ほぼ毎週)に実施できるように調整して行きたいと思います。ご期待ください。
0

2009/10/18

気分はオリンピック選手! 〜絣の郷交流まつり〜  その他協力事業

“絣の郷交流まつり”に出展しました。
東京、青梅市の(有)コンセプトさんのご協力により、昨年の北京オリンピックで4位入賞を果たした竹下百合子さんが、その時実際に使用したカヤックをお借りし展示しました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
(手前のカヤックがオリンピック4位のスラローム艇、奥は筆者所有のワイルドウォーター艇)

残念ながら水上ではありませんが、試乗もでき来場者の関心を集めました。
お陰で、カヌープログラム(ラブリバーCC)をはじめ当クラブの活動のアピールもできました。
今年度12回に渡り実施したラブリバーCC、来年度はもっと身近に、もっと参加しやすい環境で実施する計画です。ご期待ください!
0

2009/10/4

絣の郷交流まつり  その他協力事業

10月18日(日)「絣の郷交流まつり」に出展します。

出展内容は、北京オリンピック女子スラロームカヤックシングルで、見事4位に入賞した“竹下百合子”さんが、その時実際に使用したカヤックを展示します。
もちろん、乗ってみることもできますョ!(芝の上ですが…)

さぁ、君も気分はオリンピック選手!


絣の郷交流まつり

日時:平成21年10月18日(日) 10:00〜15:00

会場:絣の郷 地図はこちらから

・地域交流物産展・地域交流芸能発表会
(浅草・寺泊・前橋・桐生・みどり・玉村・本庄・深谷)
・クリーンフェスティバル
・消費生活展
・国際交流のつどい
・地域対抗スポーツ大会
・花と緑の交流広場
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ