日常ウォークは元気のもと! 令2年度「はつらつウォーキング教室」 のご案内

ムーブストレッチサークル in 殖蓮公民館 週の真ん中で活動中! 随時会員募集!

伊勢崎西部スポーツクラブ 本館はこちらから ⇒ http://wind.ap.teacup.com/seibusports/
賛助会員の皆様を募集中です。  詳細はこちらから ⇒ http://isscsanjo.blog119.fc2.com/

2020/1/29

身体を使って皆で遊ぼう! 〜市立第三保育所にてboks開催〜  その他協働事業

今年度5月から、全11回の開催で市立第三保育所様に伺ってきました

5歳・4歳・3歳のクラスに分かれ保育所様の先生方のご協力の元
毎回楽しく子供たちと一緒に運動を楽しむことが出来ました

最初は、はにかんでいた子供たちも
回を重ねるごとに積極的に輪に加わってくれるようになり

自分たちがやりたい遊びは
自ら工夫して道具を用意するくらいまで
成長振りを見せてくれましたよ!


最終回にはとても心のこもったメダルを頂きました

クリックすると元のサイズで表示します

2020年度の活動も実施の予定♪

今から、ワクワクがとまりません!

kubota
0

2020/1/22

主体的にスポーツに親しむ現場づくり  その他協働事業

糖尿病療養支援ネットワーク「ひまわり」さまの研修会に伺いました

テーマは『糖尿病療養指導に役立つ運動療法の知識』

総合型地域スポーツクラブとして
「主体的にスポーツに親しむ現場づくり」という視点での取り組みと
実際にクラブで活動している"ダンベル体操"と"貯筋運動"を体験していただきました

クリックすると元のサイズで表示します
(ダンベル体操はダンベルの代わりにタオルを巻いて)

日頃、糖尿病の患者さんに運動を勧めている皆さん
なかなか習慣化できずに悩んでいる様子

まずは特別な道具が無くてもトレーニングできるということ
さらにはトレーニングする場づくりがたいせつ!
ということをお伝えしました
0

2019/12/8

チカラ合わせてスポーツ推進! 〜健康スポーツ指導者養成講習会〜  その他協働事業

公益財団法人群馬県スポーツ協会主催
『健康スポーツ指導者養成講習会』の講師を務めました

クリックすると元のサイズで表示します

県民のスポーツをより一層推進するために養成
併せて既に携わっている方々の資質向上を図ります

担当したのは
実技「運動がもたらす身体的効果」

既に様々なカリキュラムを受けてきた皆さん
アタマでは運動の効果を理解しているのではないでしょうか?

今回はアタマではなく、カラダで効果を実感していただきました

流石は意識の高い皆さん
呑み込みが早く、当方もノリノリで伝えることが出来ました!



ちゃっかり『伊勢崎西部スポーツクラブ』の紹介も…

クリックすると元のサイズで表示します

いえいえ、コレ重要なのです
学んだものを伝える場づくり

皆さんも、本日感じたことを自分のものにするだけではなく
是非、自らの周りの方々に伝えていってくださいね
0

2019/11/16

カラダをバネのように!? 〜日吉児童館「かけっこ教室」〜  その他協働事業

お隣前橋市の日吉児童館主催「かけっこ教室」にお邪魔しました

小学校低学年の子供たち
理屈抜きに、自らのカラダで感じていただきます!

段差を利用して弾む感覚を!
クリックすると元のサイズで表示します

ラダーを利用して足さばき
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
さらにはマイクロハードルで動きを大きくして行き、最後は約20mのダッシュ!

教室の始まりには過度な前傾姿勢で
脚が後ろに流れ、バタバタと音を立てて走っていた子供たち

終了前には上体も起き
脚を前に送るようなスマートな走りに!

改めて。子供の可能性って凄いなぁ〜
って、コチラが感心…
0

2019/10/15

らくらくウォークで疲れ知らず!? 〜高齢者いきいき講座に伺いました〜  その他協働事業

伊勢崎社会福祉協議会境支所主催
『高齢者いきいき講座』第2回"ウォーキング教室"にお邪魔しました

まずは屋内にて、裸足(靴下)になって姿勢の確認
さらにはフローリングのステージで足音、踵の衝撃を感じた後
疲れない歩き方をご提案

クリックすると元のサイズで表示します最後は隣接する公園を15分ウォーキング

疲れ知らずの歩行で
皆さん、会話に花咲かせながらも
鳥の囀り、風を感じていた様子

疲れないからたくさん歩ける!
遠くに行ける!

是非とも、日常的に意識してみてくださいね


0

2019/10/11

地区推進委員さんのヘルスサポート事業に伺いました  その他協働事業

伊勢崎健康推進委員協議会主催
境地区健康推進委員の皆さまの"ヘルスサポート事業"
『☆ らくらくストレッチ体操 ☆』にお邪魔しました

リクエストは、自宅でも、簡単に出来るストレッチや筋肉トレーニング
とのことで、「はつらつウォーキング教室(https://fine.ap.teacup.com/gaibuitaku/352.html)」の準備体操で行っている
股関節周辺・肩甲骨周辺の動的ストレッチと
タオルダンベルでのダンベル体操をご提案

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん、いい汗掻いてました!


健康推進委員さんといえば
毎月「はつらつウォーキング教室」では受付等でお手伝いいただいてます

是非、コレを機会に
身近な方々に汗を掻く爽快感をお伝え願えたら幸いです
0

2019/8/23

夏休み企画!"自分でできる"を広げよう 〜自転車教室〜  その他協働事業

NPO法人えがお様主催の障害者を対象とした自転車教室に伺いました

今年はチャレンジ企画として、自転車に乗れる子は
二日目にプチサイクリングにも出かけました!
クリックすると元のサイズで表示します

去年は、自転車にまたがるのが精一杯だった子も
今年は、ガシガシ地面を蹴って進めるようになってました!

子供たちの目を見張るような成長に
ウレシイ驚きに満ちた二日間でした。


(真ん中の子が参加者です)

kubota
0

2019/6/21

名残惜しぃ〜 児童館boks出張教室終了♪  その他協働事業



お隣、前橋市の児童館主催【体力増進教室】にて
『こどもの知育運動プログラム"boks"』を行いました
 (boksについてはこちらから ⇒ http://www.bokskids.jp/)
全6回を2コース、本日最終日となりました

障害物走にチームに分かれてのゲーム(おうさん)
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今年は1年生の参加者が多く
最初は消極的だったみんなも
回を追う毎に活発に!

声を掛け合ったり
最後は率先して道具を片付けてくれたり…

さらには数少ない3年生の子は
リーダーシップを発揮したり…

体力のレベルに関係なく
皆さん、心底楽しめた様子

最後に修了書を授与
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
の後に、スタッフに抱き着く子供達!

今までなかったこんな光景からも
子供達が楽しみにしていたことがわかります

この記憶を胸に刻んだ子供達が
幾つになってもスポーツ好きで居ることを願うばかりです
0

2019/6/15

明日の自分にトライ! 〜第11回あじさいウォーク開催!〜  その他協働事業

毎年6月恒例、賛助会員"おない内科クリニック"さまと共に
「第11回 あじさいウォーク」を開催!


令和元年の今年はのテーマはコチラ

『さあ元年! 明日の自分にトライ! 〜なりたい自分になる方法〜』
(ちなみに元年と、ラグビーワールドカップYearを盛り込んでます)

まずは自らの体力を知るため『体力測定』
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
握力、上体起こし

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
10m障害物歩行、長座体前屈

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
開眼片足立ち、6分間歩行と全種目を終え

クリニック院長(実は元ラグビー部)より、総評
クリックすると元のサイズで表示します

それをを受けて、貯筋運動とダンベル体操を提案させていただきました
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

参加者の皆さん、体力測定ということで、ついつい頑張り過ぎてしまった方も居られるのでは?

本日の数値は、ある意味参考値でしかありません
ココから、どう取り組むのか? なのではないでしょうか

まずは、日頃からコツコツと身体を動かく機会を設けましょう!
貯筋運動、ダンベル体操がその機会となれば幸いです
0

2019/3/21

スポーツを通して思いを共有! 〜ユニバーサルスポーツフェスタ in 伊勢崎 開催しました〜  その他協働事業

群馬県、一般社団法人群馬県障害者スポーツ協会、群馬県人権擁護啓発活動ネットワーク協議会主催

『ユニバーサルスポーツフェスタ in 伊勢崎』
(2018年度 元気県ぐんまの障害者スポーツフェスタ)

を、当クラブが主体となり開催しました

(一財)県障害者スポーツ協会と県総合型地域スポーツクラブ連絡協議会との連携事業の一環です

ランニング主体の当クラブの特長を活かし
視覚障害者の『伴走ランニング教室』と
同じく視覚障害者のパラリンピック種目『ゴールボール体験教室』

講師はコチラの皆さん
クリックすると元のサイズで表示します
伴走教室は
2004年アテネパラリンピック【マラソン視覚障害(全盲の部)】金メダリスト
高橋勇市さんご夫妻(写真右)

ゴールボール体験教室は
同じくアテネパラリンピック銅メダリストの
直井由香さんと、コーチの門脇圭介さん(写真左)


第1部は『伴走ランニング教室』

高橋ご夫妻の息の合った伴走の見本の後
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
ガイドが後方より肘を支えて歩くことから

ガイドロープでウォーキング

そしてランニングへと移行…

相手を思うことで、伴走のハードルが下がりますね


第2部は『ゴールボール体験教室』

講師の方々のデモンストレーションの後


まずは一人ずつ"守り"と"攻め"を
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そして最後は3対3で実践形式!


白熱しました!


両部とも単なる「実技指導」のみならず
講師の方々から
障害の経緯、さらには挑戦への思いも伺い

お互いスポーツに親しむ者同士
思いの共有ができた貴重な機会となりました

まさにユニバーサルなひとときを過ごすことができました

これを機に、障害者スポーツがより目に触れるように…
さらにはスポーツを通して障害者も健常者との見えない壁が
少しでも解消されることを願います

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
講師の皆さんとスタッフの皆さん
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ