2011/1/31

2010年度手術執刀件数  脊柱管狭窄症
2010年度手術執刀件数(助手は含みません)

脊椎脊髄末梢神経の顕微鏡手術 26件

頚椎前方手術 6件(採骨を行わないチタンケージを用いた手術)
頚椎後方手術 6件
腰椎椎間板ヘルニア髄核摘出術 5件(全て固定せず手術施行)
腰部脊柱管狭窄症狭窄症後方除圧術 4件(全て固定せず手術施行)
脊髄髄内腫瘍摘出術 2件
胸椎黄色靭帯骨化症摘出術 1件
脊髄髄膜瘤修復術 1件
手根管開放術 1件


頭蓋内疾患の手術執刀件数 25件
開頭クリッピング術 11件
脳動静脈奇形摘出術 2件
脳腫瘍 2件
開頭での髄液漏閉鎖術 1件
小児水頭症手術 7件
慢性硬膜下血腫 2件
10

この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ