あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2012
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

重安駅


クリックすると元のサイズで表示します
美祢線の駅で美祢の次がココ






クリックすると元のサイズで表示します
駅舎はあまり駅っぽくない





クリックすると元のサイズで表示します
近くの山を見て判る通り元々は石灰の積出駅だった









クリックすると元のサイズで表示します
1974年頃の駅周辺(画像は国土交通省より)
ホーム横には広大なヤードとホッパー施設もあったけど今は撤去が進んで







クリックすると元のサイズで表示します
ご覧の通り筑豊地区でよく見る光景


それでもまだ残骸があって





クリックすると元のサイズで表示します
このコンベア施設とか今撮っておかんと次回は無いかも






クリックすると元のサイズで表示します
向こうの石灰鉱山からトンネルくぐってこの駅まで
運んでたみたい





クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ使えそうやけど



反対側も




クリックすると元のサイズで表示します
コンベア施設が残る






クリックすると元のサイズで表示します
このコンベア施設は線路を跨いでいたけど今はこの状態






クリックすると元のサイズで表示します
遠くから見るとこんな感じ





クリックすると元のサイズで表示します
こっちも






クリックすると元のサイズで表示します
遺構になったのは鉄道の積出施設だけで






クリックすると元のサイズで表示します
両側の鉱山とも現役操業中






クリックすると元のサイズで表示します
積出はトラックになったけど..
ちょっと前まではDD51が牽引して積出してた






クリックすると元のサイズで表示します
そんなかつての役目を終えた駅でした




投稿者:ちくまえ。

無いなら作ろう USBホストケーブル&変換アダプタ

物欲でポチッた中華PAD

付属で付いてくるUSBホストケーブル(miniB♂→A♀)は微妙な長さで
イマイチ使い勝手が悪い。

ネットで調べても長すぎたりするので無いなら作りゃイイやん


って事でジャンクBOX探すと使ってないminiB♂ケーブルが有ったので
早速着手。

ちなみにホストケーブルはなんかわからんけどminiBのコネクタピンの
4番と5番を短絡させれば良いというのが判ってるので先ずはソレから。




クリックすると元のサイズで表示します
先っちょを根気よく分解したところ
ケーブルは赤=+、白=DATA、緑=DATA、黒=−






クリックすると元のサイズで表示します
ショート作業するのはこの部品
このコネクタには5本のピンが有るけど4番ピンは通常使わないので
カットされている





クリックすると元のサイズで表示します
そのカットされているピンの辛うじて出て来てる部分に半田を盛り
下の5番ピンと短絡(当然老眼鏡は必須(^ ^; )

この処置によってホストケーブルとして機能するそうな
難しい事はネットで調べてくださいまし







クリックすると元のサイズで表示します
あとは各ケーブルを半田付けし、テスターで短絡等無いか確認して
組むだけやけど..
丁度USBメモリーのフタが有ったのでそいつに穴開けてケーブル
通し、組んだコネクタをフタに固定することにした。
固定は100円均一で売ってる2液混合のエポキシ系樹脂接着財






クリックすると元のサイズで表示します
完成♪
横に有るのは自作したUSB A♀−A♀の継ぎ手コネクタ
コレが無いと造ったケーブルに何も刺さらんです。

動作もOKだったけど...



それなら...


って作ってみたのが









クリックすると元のサイズで表示します
自由度が高い変換コネクタ(^ ^)
場所取らんし見た目はこっちがよろしいです







クリックすると元のサイズで表示します
miniB側のアップ
樹脂流し込んでるのが判るかと..
本来こっち側にはA型の♂だったのを分解・撤去後上記の処置を
施したminiBケーブル改造





クリックすると元のサイズで表示します
反対側は何もしてない
導通チェックしてから動作確認






クリックすると元のサイズで表示します
こんな感じに装着
さて動くか......






クリックすると元のサイズで表示します
おおおお、Bluetoothも認識しとります♪







クリックすると元のサイズで表示します
音楽飛ばしてみても快調!


これでまた中華PADの利用価値が上がったね(^ ^)


以上結論から言えば数百円をケチったというお話でした(悲)
投稿者:ちくまえ。
1 2 | 《前のページ | 次のページ》
/2 
 
AutoPage最新お知らせ