あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2011
February
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

8978km/5ヶ月

久々の剣ネタっす


クリックすると元のサイズで表示します
間もなく9000km、今のところなんとか無事に
走っとります。



それでも何かと自分で手を入れないと駄目な部分もあって




クリックすると元のサイズで表示します
このサイレンサー
実は一度全バラして組みなおしてます(^ ^;
中華でのリベット留め作業が雑だったため、振動で
緩んだり飛んだり...


でも




クリックすると元のサイズで表示します
自分でやってもやっぱし飛んだ(T T)
まぁ1箇所だけなのでそれほどビビリ音はしないけど..
このまま朽ちて行くだけだと不安なので





クリックすると元のサイズで表示します
予備で1本ゲットしました。
コレ、実は運送中にキズやヘコミが付いた訳有り品、
なので超安値でCKファクトリーさんから譲ってもらった。

ただし





クリックすると元のサイズで表示します
はい、短いです(^ ^;
と言っても125ccまで対応してるらしいので大丈夫だとか




クリックすると元のサイズで表示します
こんだけ違うけど軽くなるし静かならOK

付け替えるつもりやったけどなんか
もうちょっと駄目になってからにしよう(ケチいか?)
投稿者:ちくまえ。

桂川町 神吉炭鉱跡?

自宅横に変な水が出てきたので近所にどんな炭鉱があったか調べてみた、
大手(明治・麻生)は除いて...

貴船炭鉱
麻生産業豆田炭鉱鉱区を分けてもらって採掘してたらしい。
昭和32年7月の水害で被害を受け、同33年3月閉山。

ココは探したけど宅地化と私有地で何も痕跡を見つける事出来ず。
一番近い炭鉱だけど地質図とか鉱区図からして家の下じゃないみたい。


上嘉穂炭鉱
原口鉱業が採掘していた平山炭鉱の鉱区と隣接する炭鉱
この会社は仁保炭鉱も経営していた。
昭和37年4月には石炭鉱業合理化事業団が買上げているので
この年か前年度で閉山したんでしょう。

以前投稿の巻揚機台座ももしかするとココのかもしれない。
この炭鉱の鉱区は多分家の下と思われるので怪しい候補の一つ




神吉炭鉱
ココも麻生産業豆田炭鉱の鉱区を分けてもらって九郎丸字火打塚に開坑。
のちに字道才にも開坑したが、また元の火打塚に新坑を開いて採掘、
昭和38年5月閉山。

鉱区は上嘉穂と隣接、なのでココも怪しい候補の一つ。
今回はこの炭鉱を調べてみる

いつもの過去の航空画像で



クリックすると元のサイズで表示します
1956年頃の九郎丸地区火打塚周辺(画像は国土交通省より)画像中央あたりが『字火打塚』
ピンク丸部分に炭鉱があったけど今はボタ山しか確認出来ない、
グリーン丸のところに施設が確認出来るのでこっちに行ってみることにする。






クリックすると元のサイズで表示します
一応1974年頃のカラーでも確認(画像は国土交通省より)
ピンク丸部分はボタ山、水色二重丸部分が施設があったところ。
さすがにこの時点で建屋などは既に撤去されてますな。
この水色の方は『字道才』に近いけどココも多分火打塚

2箇所の丸囲みはどちらも神吉坑かもしれないし全く別の
炭鉱かもしれんけどこれ以上はジモピーに聞いても判らんかったから
パスします(^ ^;




クリックすると元のサイズで表示します
県道より火打塚方向
左端の小山はピンク丸のボタ山





クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと道才寄りの景色
右端の小山がボタ山、画像中央付近の建屋の左側を通って
昔施設があったところへ進んでみる


すると...




クリックすると元のサイズで表示します
こんな道になり..






クリックすると元のサイズで表示します
横には溝は有るけど..
探索車もなかなか前に進まなくなってきた(^ ^;
ふと横を見ると






クリックすると元のサイズで表示します
おっ?




クリックすると元のサイズで表示します
なんか有るやん♪






クリックすると元のサイズで表示します
??選炭場関連か??






クリックすると元のサイズで表示します
槽っぽいけどねぇ
炭鉱そのものが小さかったのでこんなもんか?



横には





クリックすると元のサイズで表示します
巻揚機台座っぽい平行に並んだコンクリが有る







クリックすると元のサイズで表示します
ボルトも確認





クリックすると元のサイズで表示します
小ヤマだったので巻座もこんなもんかも





クリックすると元のサイズで表示します
坑口の予想方向
モジャが凄くて行く気にならん(^ ^;



近くには




クリックすると元のサイズで表示します
こんなのも捨ててある
この炭鉱からの積出はトラックで桂川駅まで運んでたらしいので
コレも当時は石炭積んで活躍してたかも。




スグ横がこの炭鉱のボタ山なのでその方向に行くと



クリックすると元のサイズで表示します
こんなかんじ
ココだけ草木が無いのはなんで?


徒歩でも来れるこの炭鉱跡地、家横の赤水の原因がココか
どうか判らんけどこれだけ炭鉱がひしめいていれば何処で
何が起こっても不思議じゃないですな(^ ^;


☆オマケ☆
*2011.4.24訂正
九郎丸火打塚古墳


クリックすると元のサイズで表示します
町発行の史跡案内によると矢印あたりらしい
でもアソコって田んぼなん(^ ^;




クリックすると元のサイズで表示します
上の画像の反対側から
何も無いっしょ? まぁ要案内って書いてあるので難しいのかも




場所は以下(らしい)





次は




山の神

と言っても炭鉱の山神社じゃないです




上のヤフー地図(航空画像)のマーカー部分の森の中に入ると




クリックすると元のサイズで表示します
こんな祠が有る






クリックすると元のサイズで表示します
薄暗いのでちょっと不気味(^ ^; 
この祠が山の神さまらしい

触ると伝染病にかからないそうな、触っとけばよかった..



この場所は元狩猟やってたジモジーに案内してもらいました、
犬2匹とジモジーさま有難う!一人じゃ絶対判りませんばい。

投稿者:ちくまえ。
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ