あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2010
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

麻生山田炭鉱 索道支柱基礎遺構?かも


麻生山田炭鉱でも登場した索道の支柱
現在は1基だけ残ってる状態
じゃ他の支柱の痕跡は無いのか??
と以前からボチボチ探してましたがある日ひょっこりそれらしき
基礎遺構に出会った。



土井の元積込場に近い山を切り開いた宅地の端っこにそれは有る(有った?)


クリックすると元のサイズで表示します
コレ
もう全撤去も時間の問題でしょう





クリックすると元のサイズで表示します
4箇所ある基礎のうち2箇所はポッキリ折られてます





クリックすると元のサイズで表示します
元々は森でこの遺構も埋もれていたんでしょうけど
宅地造成が始まり露になったと思われます

100%索道支柱とは断言出来ませんが

1)場所が索道コースの延長上である
2)支柱設置間隔も山の上という事からこの場所が都合が良い
3)電力送電線用の鉄塔支柱台にしてはちょっと貧弱
4)火の見櫓という予想も樹木が邪魔で広範囲見渡せない

という事から当たりの可能性は大きいかも



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
仕上げの荒っぽさ?(適当さ?)も炭鉱全盛時代なら
この程度でも上等な方でしょう。



既に撤去は済んでいるかもしれませんが場所は以下




某サイトで1960年代の付近航空画像とにらめっこしながら
ご覧頂くとイイかも

投稿者:ちくまえ。
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ