あれなん

アレは?ココはたしか.. 

 

カレンダー

2010
April
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近の投稿画像

最近の投稿画像
天道工業団地にポツ…

最近の投稿画像
あさかぜ

最近の投稿画像
EF66 33 運用離脱…

最近の投稿画像
ハイプリ装着(空波…

最近の投稿画像
空波弐号納車

過去ログ

過去帳

      準 備 中

投稿の訂正情報や、連絡・  その他はこちら

昔からの掲示板はこちら

検索



このブログを検索

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

鞍手軌道トレー・・ (挫折版)

鞍手軌道
大正3年〜 最初は福丸−龍徳、
大正4年〜 福丸ー直方の全線開通
廃止は昭和13年 後にJRバスが代替運行

とあるHPから拝借した情報ですが、今から70年以上前までは
確かに直方から若宮の福丸まで小さなヤツが走っていたらしい。

情報は某HPと鉄道旅行地図帳九州版からしか得ていないので
ほとんど行き当たりバッタリのトレース。(なので途中挫折(^ ^; )

なぁ〜んだ途中で止めたんかぁ 
 って方はココでパスされてくださいm(_"_)m





クリックすると元のサイズで表示します
JR直方駅前の通り
スーパーサンリブがちょっと写ってますがそのあたりに
鞍手軌道の直方駅があったらしい





クリックすると元のサイズで表示します
この通りが元線路か??
でもこの先はホコテンのアーケードなので違うかなぁ..





クリックすると元のサイズで表示します
こちらはスーパーのJR直方駅側の通り
こっちがなんとなくソレっぽいのでこっちからスタートしましょう
隣はバスの車庫です。





クリックすると元のサイズで表示します
何も遺構とか無いみたいなので駅間距離をコイツで見ながら
当てずっぽうで行きます(^ ^;




クリックすると元のサイズで表示します
少し走るとJR線沿いになる
このまま進んだら工事中で通れなかったし、行き止まり?になるので
コースを変更してアーケードのコースへ移動





クリックすると元のサイズで表示します
アーケードの終わり部分
コレが線路跡かなぁ..さっきのコースかなぁ..





クリックすると元のサイズで表示します
悩んでも仕方ないのでこのコースで前進
あまりにも狭い道路なので違うかも





クリックすると元のサイズで表示します
直方の次は明神ですが..
とりあえず明神公民館があったのでこの辺でしょう(^ ^;




クリックすると元のサイズで表示します
こんな雰囲気の道路を進んで次の知古へ向かいますが
さっぱり判らないので代わりに...





クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと知古を過ぎてますが気動車区バス停
昔は広大な線路が広がってましたが今は郊外店舗街に変身。
次は天神橋






クリックすると元のサイズで表示します
天神橋付近
ココも何処に駅があったやら..







クリックすると元のサイズで表示します
ちょっと低い道が元線路かも
ところで傘は誰んと??







クリックすると元のサイズで表示します
判らんのでサッサと筑豊線をくぐることにします








投稿者:ちくまえ。

麻生山田炭鉱 索道支柱基礎遺構?かも


麻生山田炭鉱でも登場した索道の支柱
現在は1基だけ残ってる状態
じゃ他の支柱の痕跡は無いのか??
と以前からボチボチ探してましたがある日ひょっこりそれらしき
基礎遺構に出会った。



土井の元積込場に近い山を切り開いた宅地の端っこにそれは有る(有った?)


クリックすると元のサイズで表示します
コレ
もう全撤去も時間の問題でしょう





クリックすると元のサイズで表示します
4箇所ある基礎のうち2箇所はポッキリ折られてます





クリックすると元のサイズで表示します
元々は森でこの遺構も埋もれていたんでしょうけど
宅地造成が始まり露になったと思われます

100%索道支柱とは断言出来ませんが

1)場所が索道コースの延長上である
2)支柱設置間隔も山の上という事からこの場所が都合が良い
3)電力送電線用の鉄塔支柱台にしてはちょっと貧弱
4)火の見櫓という予想も樹木が邪魔で広範囲見渡せない

という事から当たりの可能性は大きいかも



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
仕上げの荒っぽさ?(適当さ?)も炭鉱全盛時代なら
この程度でも上等な方でしょう。



既に撤去は済んでいるかもしれませんが場所は以下




某サイトで1960年代の付近航空画像とにらめっこしながら
ご覧頂くとイイかも

投稿者:ちくまえ。
1 2 3 | 《前のページ | 次のページ》
/3 
 
AutoPage最新お知らせ