2013/12/23  21:38

聖なる夜もボードビル  

昨日、渋谷ヒカリエでお会いしたみなさんありがとうございました。
明日から3日間ライブが続きます。クリスマスは今までお世話になった場所でライブします。

12/24クリスマスイブはプーク人形劇場。実は東京に来て初めて舞台に立った場所がここ。2000年の秋だったかな。
あれからもう13年も経ってしまいました。先日プークにふらっと遊びに行って、ロビーに新しくできたカフェ「コーヒープンクト」でお茶をしていたら、劇場のマッチさんがこのカフェで何かやらない?と言われてトントン拍子で決まったライブ。せっかくなので、マッチさんが小さな人形劇をやってくれる事になりました。聖なる夜もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年12月24日(火)プーク人形劇場 1Fロビー・コーヒープンクト
「人形劇場のカフェライブ」〜聖なる夜もボードビル〜

場所:プーク人形劇場 
LIVE:BARONと小さな人形劇
時間:17:00/19:00 (2ステージ、各1時間)
料金:予約・当日 2000円(1d付き)
フード:中野キッチン(スープとパン)
場所:プーク人形劇場 (1Fロビー・コーヒープンクト)
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-3
予約:sekai.ticket@gmail.com 03-3379-0234(プーク)


12/25クリスマスは高円寺。お世話になったバーONEでライブです。2〜3年前はよくここで飲んでました。ミュージシャンが沢山集まる場所。店主は小栗さん。実はONEは最近深夜営業ができなくなり、売り上げが半減、更新時期に閉店の危機だったと聞いてクリスマスはここでライブしようと思いました。高円寺のディープな文化はこういう面白い店があってこそなんです。バロンと世界一周楽団トリオでライブします。ゲストにはあの、コーコーヤのバイオリニスト江藤さんを迎えて4人編成のクリスマスナイト。聖なる夜もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します
宮坂洋生(ベース)、熊谷太輔(打楽器)、バロンのツアー帰りの写真

2013年12月25日(水)高円寺One

「"One"derful Christmas Party」

LIVE:バロンと世界一周楽団トリオ+One
バロン(Vo,ウクレレ)+江藤有希(Vln)+宮坂洋生(Bass)+熊谷太輔(Per)の特別編成ワンマンライブ!

時間:18:30open/19:30start (2ステージ) 22:00頃まで
料金:予約・当日 2000円(+1drink)
予約:sekai.ticket@gmail.com
場所:高円寺One 〒166-0003 東京都杉並区 高円寺南3-48-6 第八日東ビル B1

クリックすると元のサイズで表示します


12/26は三鷹のおんがくのじかんでライブ。

クリックすると元のサイズで表示します
松倉如子さん

クリックすると元のサイズで表示します
熊坂路得子さん

松倉さんと、熊坂さんと10月に一緒にライブしまして、意気投合、その場で決まったライブがこれ。松倉さん素晴らしいシンガーです。熊坂るっちゃんのアコーディオンもぜひ聴いてほしいです。3人で歌ったり、朗読したり、踊ったりします。こんな夜はない。聖なる夜の次の日もボードビル。

クリックすると元のサイズで表示します

2013年12月26日(木)三鷹 おんがくのじかん


開場:19:00 / 開演:20:00

出演:バロン 熊坂路得子 松倉如子
料金:予約・当日 2000円

予約:sekai.ticket@gmail.com

場所:おんがくのじかん / Ongaku.No.Jikan〒181-0013 東京都 三鷹市 下連雀 3-32-4 グリーンパルコB1
TEL&FAX0422-43-5172



クリックすると元のサイズで表示します

最後に公園で出会ったおじさんのために書いたクリスマスソング。
Christmas song for an old man I met at a park.

Merry Christmas to old my Joe


2013/7/21  9:46

センキョイコ  

本日参議院議員選挙投票日

20代の頃は、自分のやりたい事もぼんやりしてたから、選挙行こうって言われてもどうも「ピンとこなかった」。自分の事で頭がいっぱい。無我夢中だった。

30代になって、自分の周りを見渡すと、みんな仕事に追われてる。夢はある。でもそんな自分の生活と選挙がどう結びつくのか考える余裕がなくまだ「ピンとこない」。

40代、50代の周りの先輩たち、面白い。社会の仕組みもわかってる。でもとにかく政治や選挙というものに関わる事に嫌悪感を抱いている人が多くて「ピンときてない」。老眼も始まってきて「ピンとも合わない」。

60代 親の世代、一番選挙に行く世代だけど、昔のようにピンピンとは身体がついてこなくなった。

 去年の暮れの衆議院議員選挙が終わって気づいた事は、脱原発なんて当たり前だろう、みんな選挙行くだろうって言って盛り上がっていた自分が、実は世間ではびっくりするほどのマイノリティーの中にいたって事なんです。自分が間違ってるんじゃないかと思うほど、世間というマジョリティーの壁は厚い。そしてそのマジョリティーの壁が国を固めていく。壁の中は沈黙の世界。

でもそれでも、どんな世代にも、選挙だけは行こうっていう人が周りにいる事が大事だと思った。自分はそうありたいと思った。考え続けて面白くありたいと思った。

色々な政党があっていいと思うし、色々な政治家がいていいと思う。国民に選ばれた、色々な考えをもつ政党や政治家が真剣に議論をして、国の進路を決めていくのが一番いいよ。

だから自民党だけの政治にだけはしてはいけないって思う。自民党にストップって言える政治家や党がどうしても必要なんだと思う。

原発、TPP、憲法9条、消費税、生活保護、開発、就職難、ほかっておいたら大変な事になる。

かっこいいかっこ悪いじゃない。

夢があるなら、守るべき大事な人がいるなら、自分の住んでる町が好きならさ、「もっと愛せよ」って思う。

見ないことは簡単。考えることをあきらめればいいだけ。でもそれじゃつまんないよな。僕は表現がしたい。今の自分と、世間をつなげる表現がしたい。

2011年 3・11の福島であんな事故が起きても、国も世間もほとんど変わらなかった。でも自分は確実に変わった。それはたしかな1歩。まずは近所の人や、周りの仲間との素敵な人間関係を作ることからかな思う。なんとか楽しいことを続けていきたい。楽しいことをやれば人の心は開く、そこで何が生まれるんだろう。ボードビルアゲイン!

センキョイコ

https://soundcloud.com/baron-nakazawa/cqip6i0aspy0

2013/3/8  11:29

芸よ身をたすけろ  

 こんにちは。あたたかくなってきました。最近知ったんですが、「小春日和」というのは晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧のせいで、春のような穏やかで暖かい日が続く11月頃に使う言葉だそうです。 だから、春の晴天の日や、晩冬から初春にかけての暖かくなり始めた頃に「小春日和」というのは間違いなんだって。「小春空ですね」というのがいいのかな。とりあえず陽気な日が続いています。 花粉症さえなければ。。。東京へ来る前はこの季節がやってくるとただただ嬉しかったのですが、東京で花粉症デビューしてからは、ちょっと憂鬱な季節でもあります。

 2月末から体調不良でしばらくライブを休んでいましたが、何とか回復。昨日久しぶりに唄いました。原因不明の発疹が顔と首周りにでて、みるみるうちに顔がパンパンに晴れ、人前に立てる状態ではありませんでした。こんなに休んだのは初めてです。こんなに病院へ行ったのも、こんなに薬を飲んだのも初めて。ライブは4本キャンセル。すべて初めてでした。ご迷惑をおかけしました。色々な人々に助けていただき感謝しています。昨年末からノンストップで動いていたので、疲れやストレスなど色々溜まっていたものが一気に外に出てきた感じでした。季節の変わり目にご用心。
身体からのメッセージにもご用心。

 さて、延期になりましたカジノフォーリーの日程が決まりましたのでお知らせいたします。今年1回目は1人で始めようと決めて準備していた最中に体調を崩して悔しさ一杯で延期した公演です。バロンソロ劇場。自分の引き出しから色々だします。歌とコメディー、ダンス、新作のマイムもやります。

 ぜひお越しください。もうすぐ3月11日ですね。ボードビリアンはとにかくステージに立とうと思います。

2013年3月26日(火)Casino Folies(カジノフォーリー)vol.8
バロン定期ボードビルナイト ”カジノフォーリー” 
Casino Folies vol.8 〜芸よ身を助けろ〜

場所:浅草「劇亭」 https://sites.google.com/site/asageki/
東京都台東区西浅草2−8−2
時間:19:30開場/20:00開演 
出演:バロン(ソロ2ステージ)

料金:予約2000円 当日2500円
予約:baronkzw@gmail.com

クリックすると元のサイズで表示します

2013/1/11  2:52

凧あがりました!  

おはようございます。2013年もすっかり動き出しはじめました。昨日の朝、阿佐ヶ谷を散歩しながら、駅へ向かう人たちの顔と街の雰囲気の緊張感を感じつつ、こんな朝に駅前でウクレレ弾いて歌ったらこの緊張感ぶち壊しかなと思いながら、でもそれもありだなと思ったりもした朝でした。

みなさんはどんなお正月でしたか?僕はやっとで正月休みかなと思うこの頃です。年末年始はずっと凧を作っていました。1月5日の「新春!脱原っぱ凧あげ大会」のために。

クリックすると元のサイズで表示します
イラスト:出口かずみ


凧あげを最初に思いついたのは10月頃で、実際にちょっと周りに声かけたのは12月頭でした。でもその頃は周りは選挙一色で凧上げどころではなく、選挙が終わったら終わったで結果と投票率の低さに落胆ムード、自分も年末のライブでバタバタ。思いついたはいいが、本当にできるのか、しかも凧なんてあげたのは20年以上も前で、完全に忘れてしまっているし、凧の作り方なんてほとんど知らないから正直とても心配でした。

でもね、やっぱり新年は気持ちよくスタートしたいし、楽しいことはやりたいし、原発はいらないし、やることに決めました。年末のバタバタの中おそるおそる、友達にメールをすると「詳細待ってまーす」との返事。

すぐに出口かずみさんにイラストを描いてもらってチラシ制作。内容は同時に考えながら。出口サンキュー。

問題は凧作りでした。イベントの最後にどうしても大きな凧(角凧)をあげたかったので、インターネットで作り方を調べまくりましたが、実際に大きな凧を作るとなると予想以上に難しいことがわかりました。

とりあえず凧上げ名人を探すしかないと思い、知り合いを通じて杉並に住んでる児童館の職員、伊藤さんに連絡をしたのです。これがよかった。最初に伊藤さんに電話した時は、伊藤さんは年末休みでスキーの真っ最中でした。そんな時にすいません。。と思いながら、ゲレンデの伊藤さんと凧の話をしました。

スキーの最中にもかかわらず、伊藤さんは丁寧に色々教えてくれました。まず話してみてわかったのは、大きな凧は難しいということ、プロでも天気とその日の風を選んで揚げるぐらいなので素人には難しいとのことでした。

伊藤さんは僕に連凧をすすめてくれました。連凧は小さな凧をつなげて作る長い凧です。連凧なら何とかなるでしょうとの事で、作り方を教えるので明後日早速会いましょうという事になり、スキーから帰ってきた伊藤さんと阿佐ヶ谷のBurger King2階で凧を作りました。やっぱり直接会うと話が早いです。伊藤さんは連凧だけではなく、スーパーのビニール袋だけで作れる「エコ凧」や、もし凧が飛ばなくて子どもが「つまんねー」って言いそうになった時のために、すぐにできて普通よりもよく飛ぶ、「紙ひこうき」の作り方まで教えてくれました笑。

この夜のことはずっと忘れないと思います。年末にいきなり電話をかけて、凧揚げたいんですっていう変わった奴がいると思われたかもしれませんが、伊藤さんは黙々と、しかも本当に楽しそうに教えてくれました。凧作りだけではなく、凧を作る過程の安い材料の選び方、竹ひごのきれいな切り方、紐の結び方等、脱原発のメッセージがよく見えるようにするにはどうしたらいいかまで教えてくれました。伊藤さんが楽しそうなので僕も嬉しくなってしまって、熱くなり、ひたすら正月の凧を作りました。大晦日の夜でした。


こんな素敵でかっこいいおじさんが近所にいるんだなと思って、いつか自分もこんなおじさんになりたいと思った夜でした。伊藤さんと別れた後、紅白もカウントダウンもそっちのけで凧を作りました。

年が明けて、いい天気が続きました。でも週間天気予報をみると5日は曇り。祈りました。初詣でまずお願いしたのが、5日の晴天でした。

2日は公園近隣に凧上げのチラシを配った後、実際に公園で実験をしました。最初は一人でやっていたのですが、この日は風が強すぎたのかなかなかうまくあがらず、伊藤さんに電話をしたら「今からいきまーす」とすぐに来てくださって、2人で凧あげ。コツを教えてもらって揚げました。凧は最低、2人で揚げるもんだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
連凧実験

クリックすると元のサイズで表示します
ビニール袋のエコ凧

なんとか凧の実験は成功。当日は仕事で来れない伊藤さんに涙目でお礼を言って別れました。後は他の遊び道具の準備もしながら当日を待つのみ。


福島の放射能から子どもを守るネットワークで活動する知り合いの親子にも軽い感じで声をかけてみたところ、すぐに「来ます!!」と返事があり、ワクワク度はマックスに。ドキドキ度も倍々。こんな感じで本番を迎えました。


当日、天気は予報通りの曇り空。でも雨じゃなかっただけで僕は大満足。風は弱かったけど、走れば揚がると信じて公園へ向かいました。車だしてくれた陽平くん、ライブ用のアンプを高円寺まで持ってきてくれたアミイゴさん、ありがとうございました。


公園に着くともう待ってる家族が。すぐにビニールシートを広げてスタート


徐々に人が集まってきました。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは凧作り(写真:小川さん)

連凧を作る前に一つ一つの凧を各々であげました。

クリックすると元のサイズで表示します 
コマ回し (写真:小川さん)

クリックすると元のサイズで表示します
コマ回しのお兄さん、タクちゃんが教えてくれた (写真:小川さん)

クリックすると元のサイズで表示します
福笑い:こしいしわたる&バロン

クリックすると元のサイズで表示します
冗談(ジョーダン笑い)

クリックすると元のサイズで表示します
余興:ジンタらムータ (他:エスキモーズ、バロン&ジョーダン&宮坂洋生)

子どもはもちろん、大人も久しぶりの凧上げにワイワイ楽しそうだったな。クライマックスはジンタらムータの演奏で「脱原発たこあげお正月」と書かれた凧があがりました。この筆文字は参加者の中にいた達筆な方に書いてもらいました。習字はやっとくもんだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


合計で子どもから大人まで100人くらいが参加してくれました。
公園近隣に住む家族もチラシを見て何組か参加してくれたのが嬉しかったな。


いやぁー大成功!!高校野球、甲子園での決勝9回裏、2アウト2ストライク、満塁の場面でホームラン、を打ったことはないですが、まさにそのくらいの感動でした。凧があがった後のことはあまり覚えていません。ただただ嬉しくてホッとしてました。参加者のみなさん、お疲れさまでした。ジンタらムータさん、ジョーダンと宮坂くん、エスキモーズ、シンボパンさん、駒まわしのたくちゃん、日本酒もってきて振る舞うかと思ったらお金とってそれを全部募金しくれた原田あきら氏、公園の管理人さん、そして伊藤さん、ありがとうございました。本当にやってよかったな。仲間に感謝。友達に感謝。冬の空に高ーく凧があがって、気持ちいい新年の幕開けとなりました。

¥19、768円の募金を子ども福島にも渡すこともできました。ありがとうございました。
福島の親子のお母さんが「久しぶりに公園で遊んでる子どもを見た」って、「凧上げやらせてあげてよかった」って言ってるのを聞いて、新年からいきなり号泣しそうになり、高校球児ばりに公園の土を持って帰ろうかと思いました。


たくさん乾杯したね。「乾杯は 待つくらいなら 何度でも」という五七五ができちゃうくらい乾杯しました。

楽しかった。

でも、、今終わって思うことは、どんなに脱原発って言って盛り上がっても、そんな僕らは世間ではびっくりするほどのマイノリティーなんですよね。自分が間違ってるんじゃないかと思うほど、世間というマジョリティーの壁は厚いのです。そしてそのマジョリティーの壁が国を固めていく。壁の中は沈黙の世界。

ベルリンの壁に穴が空いたのをテレビで観たのは小学校6年生の時だった。あの壁は目に見える壁だったけど今自分の周りにある壁は目に見えない。たちが悪い。ただいつでも自分だけ壁の外にいくことはできる。簡単だ。あきらめればいいだけ。でもそれもつまんない。僕は表現がしたい。今の自分と、世間をつなげる表現を。ステージに立つ時にまずやらなければいけないこと。それはお客さんと自分の間の壁をなくすこと。同じなんだ。どうやって風穴空けようか、一生のテーマかもしれない。

3・11の福島であんな事故が起きても、国も世間もほとんど変わらなかった。選挙も行く人は決まってる。自分の住んでる国がどういう仕組みになってるのかはよくわかった。周りはあんまり変わってないけど、自分は確実に変わった。それはたしかな1歩。まずは近所の人との素敵な人間関係を作ることからだと思う。なんとか楽しいことを続けていきたい。楽しいことをやれば人の心は開く、そこで何が生まれるんだろう。まだまだ自分はそのスタート地点にいる。

以前にも増して毎日は楽しい。人と違うことを言うのは苦しいことなのかもしれない。でも、でも苦しい時ほど歌は生まれるし、踊りたくなる。酒もうまい。楽観的なところはお父さんゆずり。

次はなにをやろうかな。

脱原パツリンピックでもやろうかな。杉並にはすぐに招致できそうだ。

今年も楽しいこと続けよう。あと、もう少し早めに取りかかろう。友達は大事にしなければ。伊藤さんありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
(写真:小川さん)

2012/12/29  15:57

新春!脱原っぱ凧あげ大会  

クリックすると元のサイズで表示します

2012年もいろいろありましたね。あと2日、寝正月もいいですが、思いつきで「凧上げ」しようと思いました。

新年は何か気持ちが上にあがる事から始めたい。

さあ、凧あげよう。2012年にやり残したことも、新年にやりたいことも、小さな願いも、大きな夢も、全部冬の空にあげましょう。上を向いて笑おう。僕は脱原発の願いをこめて凧をあげます。みんな来てねー。


「新春!脱原っぱ凧あげ大会」〜脱原発の願いを正月の空にあげちゃおう〜

2013年1月5日(土) (雨天時は20日に延期予定)

■場所:桃井原っぱ公園 杉並区桃井3丁目8番1号

■時間:13時から16時ころまで(公園利用申請済み)

■内容:凧上げ、駒まわし(コマのお兄さん、たくちゃん)羽子板、
    福笑い(総理大臣の顔で福笑い)、ほか 余興あり。

■余興:バロン&ジョーダン、ジンタらムータ、エスキモーズ、宮坂洋生 他

当日は温かいフードや飲み物もあり。 お店募集。

それぞれ作った凧を持ってきて揚げてもいいし、その場で簡単に作れるビニールの凧も用意します。 最後に大きな凧を作って揚げようとただ今試作&実験中。

材料費はカンパ制

★参加者、アイディア、街の凧上げ名人まだまだ大募集中!

募金も募ります。募金は福島の「子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク」へ送ります。

■問い合わせ先:No Nukes すぎなみ凧上げの会
バロン
baronkzw@gmail.com




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ