2006/9/13  3:22

秋の独りツアー  スケジュール

今週末から名古屋、和歌山、大阪、京都を巡業です。寅さんみたいに鞄1つで行きたいなー。寅さんていつも鞄1つで歩いてるイメージがありますが、行く先行く先で的屋さんをやってるんだからほんとはすごい荷物なんだと思うんです。毎回現地で仕入れて現地で全部完売なんかなー。だったらすごいなー。僕は今回も楽器に衣装に着替えに大道芸グッズを持って動くので大変だー!

9月16日(土)
ばろんなかざわPresents 「月見の宴ターテナー」

場所: K・D Japon
〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目12-7
TEL (052)251-0324

・JR鶴舞駅北口より高架沿いに北上(千種方面)徒歩約3分
・同じく地下鉄鶴舞駅2番出口より徒歩約7分


出演:ばろんなかざわ / SOZORO / 青木三朝 / バービーブービー

「寄ってらっしゃい見てらっしゃい、月見の宴ターテナー。月の引力によって引き合わされた個性派ぞろいのアーティストたち。あなたの笑顔に尽くす芸人と、あなたの心に語りかけるミュージシャンが月夜の晩にあなたをもてなします。ばろんなかざわ初なごやん企画。時にはダークなシャンソン風、時にはアシッド〜フリーな2人組"SOZORO"も出演!!見逃すな!!」

開場18:30 開演19:00 予約¥1,800 当日¥2,000

------------------------------------------------------------------------------


9月17日(日)
第23回目「じゃんじゃん横丁祭り」

「秋の夜祭り素人名人会」
(あでぇーっ姿ゆかったで)和歌山へ行くのは今回で2回目。
月見祭りに参加します。

じゃんじゃん横丁は昭和30年代にはモダンな建物が建ち並ぶ歓楽街でした。最近若い感覚の店が増え始め、味の店を中心に古い建物をうまく使っておしゃれな町筋をつくり、いま話題の横丁なんです。

開催時間 午後4:00〜午後9:00
ライブステージは午後8:00まで

場所 じゃんじゃん横丁前通り歩行者天国
交通 JR和歌山駅から和歌山バス医大病院行きで15分、島崎町2丁目下車すぐ


雨天の場合屋上特設ステージ天空<仮称>にて開催
車場がございませんので、お車でのご来場はお控え下さいませ。

内容は当日変更になる場合もありますのでご了承下さい。
詳細問い合わせにつきましては下記の連絡先まで

tittle tattle       073−432−4611 担当 工藤
もくれん         073−427−4200 担当 村上

------------------------------------------------------------------------------


9月18日(月)ハッピーマンデー

ばろんなかざわ presents 『リズム酒場 浪花編』


2006.9.18(祝月)
南森町「カフェ&ギャラリー無花果」

open 17:30 / start 18:00
\2500(1drink付き)

出演:
よしださ木(ヒトリトビオ)
ヒトル・ゼ (ヒトリトビオ)
キイリョウタ("Sou"Architecture)
泡座(クリームチーズオブサン/ピカリズモ)
ばろんなかざわ


*チケット予約*
メール予約を お願い致します。ご来場希望される方は人数分のお名前・ご連絡先を 明記の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。
yokimono-yoioto@kyoto.zaq.ne.jp

*カフェ&ギャラリー無花果*
大阪市北区天神橋1丁目12ー3篠田ビル1F
TEL:06-6355-7626
http://www.geocities.jp/fig_music/
地下鉄南森町もしくは、JR大阪天満宮で降りて、天神橋筋商店街内を大阪天満宮の方向へ向かって歩き、アーケードの切れ目に来ると
ファミリーマートが見えるので、その十字路を右へ曲がると、
右手にカフェ&ギャラリー無花果があります。

------------------------------------------------------------------------------

19日(火)

京都 まほろば

スタート19時30分

チャージ:1000円。

出演:石井文人
   ウエッコ
   ばろん
   キャッチボールズ

   詳細また書き込みます。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ