2012/12/23  19:33

フクシマ〜聖なる夜もボードビル  

 おはよークリスマス。ピリリと寒いね。福島と宮城のツアー終わって、東京にもどってきました。大寒波のせいで一気に寒くなったこの4日間、福島と宮城でLIVEに足を運んでくれた皆様ありがとうございました。

いわきの「Bar AYANAI」、福島の伊達市の保育園「わんぱくランド保育所」、福島市内文化通りのライブカフェ「リアコースティック」、福島の花屋さん「cocoro」、仙台のなごみ処「くも」。どの場所もそれぞれそこに住む人の思いがあって、それを心とカラダでたくさん感じることができる4日間でした。とくに福島いわきの木田さん、福島市の美容師の高木君、福島出身の絵本作家加藤美佳子さん、Black Comet Clubのサイトウヒツジさん、cocoroの大橋さん、青木さんや菅野さん、江戸政さんには本当に感謝です。僕の気持ちだけが先攻していても駄目で、現地で協力してくれる人がいるからできることがほとんどですから。

福島。今日はやっぱり福島への思いを書きたいです。今年だけでいったい何回行ったんだろう、と自分でもわからなくなるほど福島は行きました。

来年、1月もまた行くことが決まったので、そろそろ福島と高円寺の往復定期か、バスの回数券を買おうかなと思うこの頃です。

2011年3月11日以降、いろいろな人が東北のために、福島のために何ができるだろうって考えたと思います。僕も考えました。さいしょは物資の支援やボランティア、募金、慰問ライブなどいろいろな方法がありました。必要とされるものは日々変わっていきます。いまだに必要とされているものもあります。

福島に何度も足を運んでいるうちに、僕はただ行くだけじゃダメだなと思うようになったんです。なんかつまんないなと思うようになったんです。肝心なところがぬけているなと。面白い面白くないの問題じゃないのかもしれませんが、もっと楽しいことができるんじゃないかなと思ったのです。

僕は、自分がいつも東京でやっていることを福島でもやろうと思いました。いつもやっているショーを、いつもやっているやり方で。

それはすなわち、地元の人と繋がることでした。

僕は自分の舞台やショーをつくる時に1番大事にしていることがあります。それは作るときにできるだけ多くの人が関わるということです。出演者はもちろん、使う場所とそこの人とのコミュニケーション、音響、照明、フライヤー、美術、宣伝、制作、フードやドリンクなど、できるだけ多くの人が一緒に創るという道を探ろうと思っています。

それにはやっぱりコミュニケーションが大事で、もちろんぶつかる事もあります。

全員がハッピーになるなんてありえないと思われるかもしれません。でも人がそこを避けてコミュニケーションをとらなくなることのほうが、もっと悲しいと思うのです。僕はいろんな人が関わることでできたイベントや作品は必ず素敵な人間関係を生むと信じています。

もちろん、まだ全部できているわけではありません。これからやっていくことがほとんどです。来年は福島で自分の定期イベント「カジノフォーリー」や、「ウクレレ日曜日」もやっていこうと思っています。本当に楽しみです。

福島の人たち。福島を出た人も、福島にいる人もそれぞれの思いで必死になって生きています。楽しいことをやろうとしています。みんな原発が危ないなんて百も承知。少なくとも僕が福島で出会った人たちは原発なんていらないと思っている。ただ、できればもう忘れたい。悲しいことばかり考えたくない。でも心の中では何とかしなければと思っている。すべてが現実だと思います。それは違う!!という人がいれば僕は話したいです。聞きたいです。何度も福島へ行くのはやっぱり心と心で話したいと思ってるから。

福島を思うことは、自分の生き方に向き合うことでもありました。

たまたま人を楽しませるという仕事を続けてきて、福島と関わるようになりました。幸せです。音楽、ボードビル、コメディーには人の心を開かせてくれる力があります。福島の現実は変わらない。でも楽しいことは続けていく。脱沈黙。今の福島で新しいものを作ろう。新しい価値観を作ろう。福島からメッセージを発信する。そんな唄が生まれる場所なら僕は何度でも行きたい。

可能性は無限、アイディアはしぼりだす。選挙は行こう!

もっと楽しいことできます。やろうやろう!!ボードビルフォーエバー。


クリックすると元のサイズで表示します
福島の花屋cocoroにてみんなと。

クリックすると元のサイズで表示します
伊達市の保育所のクリスマス会でライブをやった後、クッキーをプレゼント。作:めるも。立川のシンボパンのラスクもプレゼントしました。めるもちゃん、シンボさんありがとう。


さて、今夜は聖なる夜もボードビル「青山ダンスホールクリスマス」

青山 CAYでお待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ