ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/4/1

ソメイヨシノ開花!!!  いい気分♪

あ、今日エイプリル・フールですけど、うそじゃないです。ホラ↓

クリックすると元のサイズで表示します

え?なんですって、5輪咲いたら開花と言う?(^ ^;)
咲くでしょう、今日のうちに。今朝の冷え込みで咲いていたのですから。

あー、やっぱりソメイヨシノが咲くのはうれしいなぁ!

他の植物の開花とは感じ方が違います。他のは、咲いている花と見ている自分とが別の存在だけれど、ソメイヨシノの開花には、自分の心の中までこれを機によい変化が起こりそうな一体感を覚えます。日本人です。

ここ何年かは、早く開花してもその後寒くなって満開が遅いという傾向でしたが、
今年はまず開花からして遅かったね。

でも、春は遅いほど、うれしいです。


<追記>
すみません、やっぱりうそ書いちゃったみたいです。
1日は最高気温13℃、写真の状態のままひたっと開花が止まっていました。
花は開いているには開いていますが、開花宣言を出せる状態ではないですね。すみません!
0

2012/3/10

喜ぶにはわけがある  いい気分♪

ときどき通うクリニックの待合室は、道路に面した壁がガラス。

クリックすると元のサイズで表示します

前回、私が会計を待っていると母+男の子3人が来て、長男はさすがに椅子にちゃんと座るけど、次男・三男はぴょーんと座面に膝立ち、ガラスの壁に顔をくっつけて、なにか喜んでる。

車が、特に大型車が通ると、キャーッと喜びの声を上げて兄弟で顔を見合って笑ってる。長男も体を一生懸命ひねって、静かに笑いながらガラスの外を見ている。

何がそんなにおもしろいんだろう?と思ったけど、しわだらけの作り笑顔で馴れ馴れしく話しかけるオバサンというのが好まれないことは知っている。その日はそのままやりすごした。

で、今日、待合室が空いているのをいいことに、その子たちの真似をしてガラスごしに外を見てみたら・・・、

クリックすると元のサイズで表示します

ほんとに、おもしろい眺めだった(笑)。皆様もこういうガラスみたら、お試しアレ。

2

2012/2/29

旅行記一回休みまして今日の雪  いい気分♪

時ならぬ大雪になりました。今日は月末、預金・現金の締め日ですもの銀行に行かなくては。行かなくてはならないのです、そうです、仕方なくです、イヤイヤながらです〜・・・。
( ´艸`)うふふ♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

比較的交通量の多い都道でも、車道に雪がたくさん。さすがに前回の反省か、今日はチェーンを付けている車が多いようです。付けてない車もいますけどね、あれはスタッドレスを履いているんでしょうかー?さぁー???

クリックすると元のサイズで表示します

若い男の人が周囲に毛のついているフードをかぶって、両手をポケットに突っ込んで(たぶん手袋なし)歩いていました。その雪慣れた雰囲気、ご出身が雪の降る地方の人なのかな。

でもネ、東京の雪は傘が必須だよ。傘を差さないと濡れて濡れてとんでもないことになるよ、と今頃いやでも気付いていることでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

雪の中を往復3キロほど歩いて、お腹がすいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

マンホールの蓋がフォッカチアに見えますぞ〜。あー、食べたい。

1

2012/2/4

立春です  いい気分♪

大晦日に書きましたが、私の新年の始まりは立春です。

というわけで、言ってみれば初日の出↓。
クリックすると元のサイズで表示します

1月1日より太陽が力強い!うおーっ!全然違ーう!!

いい一年が始まりそうです。

この撮影時、手元の寒暖計はマイナス8℃でした。あ、そのくらいを普通に私は経験してるんだ、と思いましたよ。そうだよな、去年いわき荘に行ったとき、
「マイナス6℃ってこんなもん?」
と思ったもの。で、カメラはやはり動きが鈍くなっていました。

でも今日は最高気温が2ケタまで上がって、春のような陽気でした♪
0

2012/2/3

人がたくさんいる  いい気分♪

大晦日の午後9時少し前、渋谷駅前のスクランブル交差点↓

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日だけに普段より人は少なめですが、信号が変わって一斉に歩き出す人の数のボリューム感とその秩序に、ほれぼれしてしまうんですよね。

信号が変わる寸前には横断歩道を渡る人はまばらになっても、数十秒間車を流して、再び歩行者信号が青になったときは、またドワーッと人が通ります。それが何度も、何度も。

ああ、なんて素晴らしい・・・。

人混み大好き。
0

2012/1/29

日本っていいなあ、と思ったこと  いい気分♪

1988年、よんどころない事情でアメリカ合衆国を旅行しました。

行くまで知らなかったのだけど、アメリカではエレベーターに見知らぬ男女が乗り合わせないのが常識だったらしいのですね。

大きなホテルの一階で扉を開いて待っているエレベーター、中にはポール・マッカートニー似のハンサムな白人男性一人。私はなーんにも考えず一人で乗ってしまったら、その男性は驚いて降りてしまいました。

え?なんで?私も一旦降りて、

「どうぞ?」
「いや、いいんだ、あ!こっちが来たよ、こっちに乗るから、サンキュー」
(言っとくが日本語じゃないよ)

その後も、私が一人でエレベーターに乗って上昇待ちしていると、脇から歩いてきて乗ろうとした男性が、中を見て「おっと」と乗るのを止めたりしてさ。

エー・・・なんだそれ ( ̄〜 ̄;)、と。日本は20年遅れてアメリカの真似をしていると言うし(当時)、エー・・・(´Д`)、日本もそうなるの〜?と、24歳の私は思ったのですが、

ならなかったよね、日本。

今日、スポーツクラブの6Fフロントまで行くエレベーターに、知らない男の人と2人で乗って上がりました。良かったなあ、そんな変な常識ができなくってサ。

0

2012/1/11

シルク100%の半纏  いい気分♪

むかーし、母方の祖母が作った半纏。内容物までオール・シルク(真綿)の超高級品だよ!

と言っても、母の実家は農家で養蚕もやっていて、出荷できないくずまゆを少しずつ貯めて作ったのだそうだ。

おぼろげな記憶では、たまたまこれが出来上がったときに、近所に住んでいる長男の嫁や長女とケンカ中で、次女の母のところに来たんじゃなかったっけ。

クリックすると元のサイズで表示します

20年ぶりに着てみたけど、こーれがあったかいんだ!

なんというか、こう、男の人に後ろから抱きすくめられたような()、ホラ男の人のほうが体温高いじゃん、そのときの感触ふうにあったかい。

クリックすると元のサイズで表示します

きゃ♪ドキドキしちゃうね

日本はこれだけ豊かになったのに、なぜシルク綿の衣料って一般的にならないんだろう。ダウンと違って繊維が長いから、ビニールみたいな生地でなくても良いし、着心地は断然いいのにナ。



さて、わたくし日本人女性の平均より身長が少々高うございまして、日本人男性の平均170cmくらいの方ですとこれできません。私としてはお姫様だっこ以上の憧れです!

0

2012/1/8

あれはその後どうなった? その1  いい気分♪

インドの占い師にイエローサファイアを持つと良いといわれた件。その占い師のところで買うと祈祷料込みで18万円くらいするそうだよ。いくらなんでもイワシの頭にそんなにお金かけられないよ。

クリックすると元のサイズで表示します

この図で行くと、マニプーラに対応するのは黄色い石ならなんでもいいんじゃないの?と思い、町田にある Nature Stone さんで旦那さん相手に
「こんなこと言われたんだよね」
と話したところ、

旦那「はあ?イエローサファイアって何?そんなのない!サファイアはブルーなの、色の出なかったサファイアを染めて名前をつけてるってものでしょ?」
私「いや〜あの、インドのねえ〜」
旦「インド人の言うことなんか信じちゃいけないよっ!」
奥様「こんなこと言ってるけど、この人インド好きなのよ、しょっちゅう行ってるのよ」

あ、なんかその矛盾わかる(^^)

旦「石はね、人と同じ、その一個を持って自分に合うかどうか、いつも近くに置きたいと思うかどうか、それで選ぶの!」
私「わかりました!(=^▽^=)」

虚心坦懐に選び、
「これにします」
クリックすると元のサイズで表示します
ルチルクォーツ

すると、旦那さん
「あっれー?これそっちにあった?おかしいな、このクラスはそっちに置かないはずだけど、(奥様に)そっちに入れた?」
「私知らないわよ」
「800円のところに入っていたよね、ごめんこれ値段違う、1,200円だけどいい?おかしいな、このクラスはこっちにしまっているのに」

確かにガラス容器の中に一緒に入っていたものより、ひときわきれいでした。

クリックすると元のサイズで表示します

それをペンダントトップとして身につけられるように、天使の羽のついたシルバーの金具も一緒に買おうとすると、今度は奥様が
「あらっ?こんなのうちの店にあった?え?どこに?」
と訝しがる始末。

なんだか、 だらけの買い物ですが、パワーストーンって謎もまた魅力、といい気分になったという顛末でした。

おかげさまで飽きずに毎日身につけてます。インド占星術〜?いいやそんなもん、どうだって〜(^▽^ )。

0

2011/12/8

オフレコの楽しみ  いい気分♪

12月4日は報恩講でした。

報恩講は親鸞聖人の命日の前後に行われる、浄土真宗では最も大切な法要です。

といっても私が熱心な信者というわけでもなく、今年は盆に行けなかったので門徒講金の支払いにどうしても行く必要があったのでした。毎度のことながら法話も楽しみだし。

報恩講は盂蘭盆会より集まる門徒(信者のこと)の数は少なく、かなり熱心な人ばかり。
皆さんすごいんだ、読経が上手なんだ。

「皆さんの中で750年後も自分が死んだ日の法要をやってもらえる自信のある人
いませんね、私もないです。そう思うと親鸞聖人ってすごい人だったんだなと思います」

お坊さんの法話はいつもながら見事な話術で、笑いを取りながら深い話を織り交ぜていきます。今年は震災のこともあり、ぐっと来る場面もありました。

「『こうしなさい』とは言いません。私はこれで良いのだろうか、正しい道を歩んでいるのだろうかと迷いながら進むことが生きるということです」

と、この言葉は心にすとんと落ちる金言なのですが、その次につづいた言葉はもう絶対オフレコで爆笑。お坊さんがそこまで言うとは。差し障りありすぎで到底ここには書けません。


友人に「ネットでだいたいのことがわかるなら、わざわざ出かけていくことないじゃん」と言われたことがありますが、このときに出会ったような予想外の爆笑は、電車賃を使って時間のやりくりしてもなお出会いたい魅力のあるものです。

だいたいは所詮だいたいでしかなくて、だいたい以外のところに魅力は存在するものだよね。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/11/29

富士山  いい気分♪

浅川にかかる橋の上から、富士山が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

手前の山より、うーんと遠くにあるのにこのデカさ。
(手前のは形からして大山1,252mだと思いますが、違うかなぁ?)

どういう見え方をしても神々しい山です。やっぱり日本一です。

日本の最高峰が穂高連峰の中の一つとかでないのは、富士山噴火グッジョーブだわ。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ