ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/12/27

世界貿易センタービルが解体されるそうです。  写真

それを聞いたとき、思わず「ええっ!」と声を出して驚いてしまいました。解体は2013年度に着工だそうです。もう時間がないですよ。再開発の完了が2024年というから、これまた長いこと。

今年の9月に撮影講習で展望台から撮影していましたが、いつまでもあるものだと思い、ひねった写真しか載せていませんでした。今回は説明的な記録写真をのっけます。

世界貿易センタービル展望台シーサイドトップからは、東京が一望できます。

一望ったって360度いろんなものがありすぎて。東京デケエ。切り取りようがなく途方に暮れたのがここでした。

クリックすると元のサイズで表示します

↑陸側のごく一部

クリックすると元のサイズで表示します

↑海側のごく一部

いやここ見えすぎ。フレーミングに悩んで悩んで、そのうちパノラマ撮影みたいにただカメラを横移動して撮影したくなってしまう。しなかったけどね。

hitomiは「切り取りようがない」と言っていたけど自分は大丈夫だろう、と思う方は行ってみて御覧。ビルを見て「あれはあそこだ」などとはわからない人のほうが、印象的な写真が楽しく撮れそうですね。ちょうど私が、八戸のグレットタワーからの撮影が新鮮で楽しかったように。

冬の日の入りから黄昏時などと限定すると、いい感じの写真が撮れるそうです。三脚使用可なのはうれしいですネ。


ご興味のある方はご参考にどうぞ
http://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/index.html

0

2012/12/11

丸の内イルミネーション2012  写真

丸の内のイルミネーションは、大手町から有楽町までの丸の内仲通りで行われています。地下鉄で駅二つ分、歩くとけっこう長いです。

クリックすると元のサイズで表示します

街路樹を飾るシャンパンゴールドのLED電球。

LEDは光が拡散しないから、ランプがこっちを向いているのは強く光り、横を向いているのは点に見えます。光の強さにバリエーションがあるように見え、それが自分の移動と共にキラキラと移り変わる、不思議な華やぎがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

その輝きはシンプルでオーソドックス。奇をてらなわない、華美になりすぎない、それ一つだけが目立たない、この品の良さが丸の内。華やかさは、通りに並ぶウインドウと半々で担い合っているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日本じゃないみたい、といってどこ?と考えれば、やっぱりこれはトーキョー。

クリックすると元のサイズで表示します

丸の内仲通りと交差するのが、東京駅の正面から皇居へ延びる行幸通り。ぼんぼりのような街路灯がシックです。

ここで今月21日から8日間、東京ミチテラス2012が開催されるそうです。
http://www.tokyo-michiterasu.jp/


今回は三脚なしの手持ちだったため、写真の表現にはかなり制限がありました。人通りの多い場所で三脚はまずいだろう、と持っていかなかったのですが、この日の混み具合なら大丈夫だったなような?実際、行幸通りには三脚撮影者がたくさんいました。

0

2012/12/7

身近な紅葉  写真

家の周りも、きれいに色づいてきました。今年は葉の色付きがいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

↑たぶんミズキ。普段はこんな色になる木ではない。

クリックすると元のサイズで表示します

↑シロシデ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

きれいな紅葉に関係するのは、日照時間の長さと台風のタイミング、かな?

東京地方は9月下旬に強い台風が来ましたが、まだ葉が落ちない時季だったのが、幸いしたようです。


0

2012/12/3

横浜みなとみらい地区の夜景  写真

写真をクリックすると少し拡大します。

クリックすると元のサイズで表示します

ナビオス横浜のイルミネーション

クリックすると元のサイズで表示します

万国橋からみなとみらい地区を望む

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

赤レンガ倉庫

クリックすると元のサイズで表示します

象の鼻パークから赤レンガ倉庫を望む

クリックすると元のサイズで表示します

山下臨港プロムナードと横浜税関(画面左)

クリックすると元のサイズで表示します

横浜大さん橋ターミナル屋上デッキより、みなとみらい地区を望む
写真は遠景になってしまい迫力がありませんが、肉眼で夜景を楽しむなら、ここが最高ですね!


クラブツーリズムの撮影講習ツアーに参加しました。講師の武藤裕也先生には、カメラの設定から三脚の使い方、はたまた私のカメラの不具合に対するトラブルシューティングまで、大変お世話になりました。

上の4枚は講習中(16:00〜19:00)、下3枚は自主的居残り勉強(19:00〜20:00)中のものです。

何年も前から、ここの夜景を撮ってみたいと思い、やっと念願がかないました。横浜みなとみらい地区は、絵になる被写体がたくさんあり、目移りして忙しいほどです。

講習では、私には決して思いつかないカメラ設定を教えてもらい、表現の幅が広がりました。目からウロコです。でも写真を見ていると、ちょっとくやしいところも見え、次はこうしてみようか、ああもしてみようか、と構想がわいてきます。

でも、寒かった・・・。以前、カメラを持っていると暑さを忘れるなどと書きましたが、寒さは身に応えました。歩いているのと撮影しているのとは大違い。

しばらく夜景撮影は、いいです(´〜`;)。


・・・しばらくって?

うん、一週間でやる気回復かな?(^∇^ )

0

2012/11/25

山茶花  写真

今、花盛りです。

クリックすると元のサイズで表示します

撮影が、どうも難しい花だと思っています。

木にたくさん咲いている様子をこそ、表現したいんだけど、欲張ると締まりがなくなる。
でも、植物図鑑みたいな写真を撮ったってしょうがない。


↑の写真を撮ったのとは別のとき、イオスキッスを持って木の前で悩んでいたら、知らないおじさん(コンパクトカメラ持ち)に話しかけられ。

「これは、サザンカ?」

「そうですね、サザンカですね。どうも難しい花なんですよね」

「どうして?いいじゃない、こうして撮れば(←日の丸写真)、露出はマイナスにしてね、ブラケットって知ってる?ブラケット」

「はい、オートブラケット、これできます」

「それすればいいんだよ、ホラこうに、ホラ」

「あーーー、そうです、ねーーーー」

カメラの操作に悩んでいたわけじゃないんだけどね。


上の写真はリコーのコンパクトカメラで撮ったものですが、フレーミングがもうちょっと右、ですね。


0

2012/11/19

昭和記念公園 真っ黄色のイチョウ  写真

昨日は実に!見頃でしたね!!

前日の雨で葉が半分散り、半分は枝に残って見事に真っ黄色の世界でした。立川は町田より、少し寒いんだなぁ。こっちまだ青いもの。

立川口から入ってすぐのカナールは黄色のじゅうたん。秋の醍醐味ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どの写真にも、幸せそうな様子が印象的なカップルがちょうど入ってくれました。
4枚目のは、奥さんに抱かれた赤ちゃんを撮っていらして、こちら様が幸せ大賞!って感じ(^^)。

クリックすると元のサイズで表示します

地面の上には、ギンナンまでもカップル♪

1

2012/11/6

昭和記念公園で歩きながらスナップショット  写真

花の写真は、がんばって表現を工夫しても大同小異って感じがしますから、やっぱり撮っていて楽しいのは自分なりの発見、つまりスナップ・フォトですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シャッタースピード2000分の1秒。きらめくビーズのような水滴が写って♪と、期待しましたが、水は足無しミズクラゲのような形で落ちていくと知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

↑ここはこの公園で一番有名な場所、みんなの原っぱ。
お弁当を食べている人が、枝にとまる小鳥のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

蔦でガイドさんに教わったカツラの木が生えていました。この撮影場所からも、綿あめのような甘い香りがほのかに感じられます。知らなければ、気付かぬほどの淡〜い香りでした。



1

2012/11/4

昭和記念公園花の丘 一面のコスモス  写真

行けばなんとかなるだろう、と軽い気持ちで行ったけど、まず広いのなんのって。

立川駅からほどなく公園の入り口には着くけれど、そこからコスモスの丘まで遠い!写真に記録された時刻を見ると、公園に入ってからコスモスの丘に着くまで2時間かかっていました。寄り道や食事をしたからですが。でも、ただひたすら歩いても45分かかるみたいですよ。遠い!広い!

乗り換えを面倒がらず、もう一駅青梅線の西立川まで電車に乗るべきでした。あの距離は130円以上の価値があります。

歩いて歩いて歩いて、

「まだかよう?」

とうんざりし出したころ、左カーブの先に見えたのは、

クリックすると元のサイズで表示します

コスモスの壁!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは斜面で広い面積が見渡せるので、写真を撮るにはうってつけです。

よく花の写真を撮りに行く薬師池公園で、同じ場所にいる方と雑談をすると、昭和記念公園の名前がよく出ていました。なるほどー、花の写真を撮るならここはかなり良いですね。


国営昭和記念公園
入場料 大人400円
レンタサイクルは3時間400円。今回はあれこれ撮りながら歩いたけど、次はこれを使うぞ。



0

2012/10/2

都庁広場のオブジェ  写真

私、やっとわかったの。本当に好きなのはあなただったってことを。

クリックすると元のサイズで表示します

ばかよね。いつも後ろのトチョーくんに気を取られていて。あなたを添え者扱い。

本当は心魅かれていたのに。

いくら写真を撮っても納得がいかなかった訳が、やっと今日わかったわ。

一番大事な相手を間違えていたのよ!


・・・というわけで、露出補正をプラスにして奥のスミトモくんには薄くなってもらいました。


クリックすると元のサイズで表示します

今日は奥の建物(第二庁舎)で仕事。
ヤレヤレ、ここ数日のテンパりのうち、一つが終わりました。

0

2012/9/5

スナップ講習その3(3) 汐留イタリア街  写真

知らないところだと思っていたイタリア街。よく撮影で使われていますね。あ、こりゃあ日本だったのか!と。

イタリア街という名前で、コリアン・タウンとかアメリカン・ストリートとかをイメージしたら違いました。そういうものではないです。じゃあ何?と言われると、さて?
・・・街の雰囲気がイタリアみたいなの?これ??(←行ったことないからわからない)

クリックすると元のサイズで表示します

右奥の緑のテントの小じゃれた店は、なにげにココイチ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

見上げる三連発。昨日も書きましたが、東京の大きさに途方に暮れていることを如実に表しているアングルです。もうこのとき完全に集中が途切れていました。

クリックすると元のサイズで表示します
イチモンジセセリ。田んぼが恋しいのはチョウチョ?私?

クリックすると元のサイズで表示します

建物にぐっと近寄ると青空が写り込むことを、先生が教えてくれました。全く気づかなかった視点です。


さて今回のご教授。

私のセンスでぼんやり撮ったのが↓こちら。柱もきれいと思ったから。

クリックすると元のサイズで表示します

↓指導後(というのは、完全に先生の真似です)

クリックすると元のサイズで表示します

ドアの向こうへのイメージがわいてきませんか?

先生は「シンプルに伝える」と表現しました。

私「シンプル・・・に?」(全然ピンと来てない)

先生「そう、自分が何を見て何を感じたのか、それをストレートに伝える、余計なものはそぎ落として、それだけ」

言葉の意味はわかりました。でも自分の中に入ってない感覚です。
余計な情報をトリミングをすれば、私が思ったことが伝わるのか、そこが皆目わかりません。

これからカメラを持つたびに、この言葉を反芻して表現を考えていきたいと思います。とても有意義な撮影講習でした。企画のクラブツーリズム(株)様と講師の酒井梨恵先生には大変感謝しています。


といっても、先生の講習シリーズは終わるわけでなく、
「次は浅草ですよ、浅草!」
と押しの一声。

浅草かぁ、浅草おもしろい街だよなあ。どうしようかなぁ。先生は好きだし、でもポートレートや夜景・イルミネーションの講習も受けたいし、全部受けるお金はちょっとないし・・・。

うー悩む。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ