ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/ このブログはteacup終了に伴い、gooに引っ越ししました。 https://blog.goo.ne.jp/1yo1yo213

2012/8/27

女の年季と真珠のネックレス  分類なし

私が就職したのは男女雇用機会均等法施行の2年前の年で、当時の日本の企業(特に建設業)にしてはめずらしく40代の女性が何人もいた会社でした。女子の制服がないのも、当時はめずらしかったはず。

先輩たちは素敵な大人の女性ばかりでした。

当時40歳だったAさんは、普段使いとしてパールのネックレスをよく付けていました。少し小粒のパールは、仕事用のファッションに合わせても浮くことがなく、デコルテの上で落ち着いた輝きを放っていました。

その会社では銀座ミキモトの外商の人が、年に2回くらい来ては会議室で店を開いていたので、あるときの販売会で、車が買えるような値段のネックレスを付けさせてもらったけれど、鏡を見て、ガーン!いかにも似合っていない!!

「これを身に着けるには、私には年が足りなすぎると思います」

ネックレスをはずしながらそう言うと、外商さんはきっぱりと(このへん誇り高き老舗)

そうですね。でも、身に着けつづけないと、いくつになってもパールが似合う女性にはなりませんよ」

そ、そんなあ〜・・・。(~ヘ~;)


そうは言われても、パールとは縁遠く暮らすうち月日は流れ、私は同じ会社で仕事をしていた頃のAさんの年より、8歳も年上になりました。そして今年になって、やっとお気に入りのネックレスを手に入れることができたんだね、これが。

クリックすると元のサイズで表示します

当時のAさんがかもし出していた大人っぽさに、私は8年増しても追いついていないように思います。Aさんが付けていたのは真球のパールだったけれど、私はやっとこさバロック・パール。でもこれなら、Tシャツ&ジーンズに合わせてもしっくり来ます。

(Tシャツと言っても、ユニクロの企業コラボTシャツなんかには合わせませんよ、よっちゃんイカとかオーバンドとかのTシャツには)


これは、Genuine というビーズパーツのお店で買ったもので、40cmの一連でなんと892円でした。あと加工費やパーツ代等々で合計三千円程度、その値段は相当レアなはず。一番多いのは二千円〜三千円の価格帯だったかなぁ?

「なぜこんなに値段がいろいろあるんですか?」

と聞くと、

「真珠は相場が変動しますので買い付けた時によるというか・・・、高いものが品質の優れたものではないのですね。なのでごゆっくりお選びください」

ゆっくり選ぶ、選ぶ。そちらのお店だと、染めのないパールでも、クリーム色・ピンク系・グレー系・純白と、つやもメタリックな光を放つのから、フォギーでしっとりした輝きのものまで、どれが自分の首の肌に合うだろう〜♪と、とっかえひっかえ鏡の前で合わせて選びました。

白いパールはレフ板ように顔を明るく見せる効果があります。その良さが映えるのも、肌の少しくすむ年になったから。真珠は「いつか似合う女になりたい」と、思い続けていたものなので、身に着けても浮かなくなったのがうれしいのです。

イタリアのマダムとかなら、私のこの年だと、大粒・真球・二連を付けこなせるのでしょうが、それは私にはまだ二十年先・・・かな?


2

2012/7/8

一戸町アンテナショップ ナチュラルエッセイ  分類なし

中華街でのランチの後、
「私、買い物があるので」
と団体から離れ、やってきましたナチュラル・エッセイ。

クリックすると元のサイズで表示します

この記事のタイトルに迷ったんですが、袋には一戸町と書いてあって、お店に行くと一戸町・洋野町と書いてあり、中に入るとそこだけでもなく、二戸市・九戸村・久慈市等々の産品も取扱いがあり、さてどこのと言うのだ?一応証拠写真のある町名だけ採用、という変な理由で収めました。

こちらのお店のことは、三陸とれたて市場さんのホームページに「取り扱ってもらえるようになった」という記事があって知りました。震災よりずっと前のことです。元町って私、行かないからねー。

クリックすると元のサイズで表示します

元町の一番にぎやかな通りと平行して通っている、ちょっとディープなおしゃれ感のあるエリアの一角にありました。

岩手の(というか旧南部藩の地域の)物は、きらめくようなアピール力はないけれど、使い続けて慣れが生じる頃に、見えてなかった良さが出てきてじい〜んと感動するような、そういう物たちですね。

一昨年、鳥越もみじ交遊舎で買った竹細工のお弁当箱も、今でもしみじみ「良いものを買った〜」と思うもの。

そうはいっても実際のところ地味でね、陳列棚にあってもしれっとしているというか、
「買って!買って!ワタシを買って!」
と言ってこないのね。こちらから丹念に探さないと。

そして買ったのが、こちら。

クリックすると元のサイズで表示します

にぼしぶし。へーっ、こういうのがあるんだー、と思いました。

これをたっぷり2つかみ入れて、うどんつゆを作ったら、ああ!コレコレ青森行くとよく食べる味!と、感想が県境を超えてしまってすみません。

丸ごとの煮干しとも、煮干し粉とも、味がちょっと違うだしが取れるんですよね。おいしいです。

私がレジに並んでいるときに、50代くらいのパリッと爽やかな男性が入ってきて、聞いていました。
「ピクルスはないの?」
「今日の4時に入ってくる予定になっています」
「じゃあ、また後できます」

ピクルスとは、ホームページで見るとサラダボウルこずやの「いちのへピクルス」のことかな?岩手のは甘くないからね、良さそうです。お店の場所もわかったし、横浜に行く用があったら買ってみたいと思います。

ナチュラルエッセイ
横浜市中区元町5-209
http://natural-essay.jp/
0

2012/6/30

山田町のアカモク佃煮  分類なし

味噌汁に入れる海草はワカメと思い込んでいた私は、沖縄でモズクが入っているのを見て、たいそう驚きました。沖縄って独特なんだな〜と。

で、青森に行くと、あれっ!ここもワカメじゃない。味噌汁にフノリが入っています。

その辺で思いなおす、ワカメ圏は広いかもしれないけれど「絶対真理」ではない、と。

ここでまた知ったこと、日本海側はワカメが育ちにくいので、山形や新潟ではアカモクを味噌汁に入れる・・・らしい、と。まだ別物があったとは!

アカモクって何?ですか?磯浜に行けばいくらでも生えています。
見ればわかる「あ、これのことかー(´Д`)」と。

最近では三浦海岸のほうでも商品化しているようですが、失礼ながらおいしい海草とは言いがたいと思います。磯臭さと苦味(ポリフェノール)、ヌルヌルの粘り(フコイダン)とゴワゴワする口当たり。いくら健康に良いといっても、これ積極的に食べたいものではないよ、と。


で、被災地応援ファンド交流会で買ったこちらの佃煮。

クリックすると元のサイズで表示します

販売している三五十さんも、こうおっしゃってました。

「元々は私共アマモクは食べていませんでしたよ、山形から来ていた人が浜で拾っているから、何するの?と聞いたら食べるって、エエッこれ食べるの?ということで商品化しました」

相模湾のを食べ(させられ)たことのある私は、うわアカモクかよ〜?と思っていたけど、これがまた存外においしく作ってありました。プロってすごいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

温かいご飯にのせて。薄味に炊いてあるので、たっぷり乗せて食べられます。パスタにからめてもおいしそうです(あくまでもこの商品を、です。アカモク全般ではありません)。

クリックすると元のサイズで表示します

くずまきワイン入りというところが、いいですネ!

あのゴワゴワの歯ざわりがシャキシャキに変わっていて、おいしい佃煮です。元々おいしい海草が取れる地域だから、海草に求める味がハイレベルなんでしょうね。

見かけたら、お試しください。おいしいですよ。


アカモク佃煮「山田のおみごと」
三陸味処 三五十(みごと)

1

2012/1/18

青森のすじこ  分類なし

今まで食べていたものと、なんでこんなに味が違うんだろう、と思ったよ。

クリックすると元のサイズで表示します

色からして全然違うじゃない。

熱いご飯の上に乗せてすじこが温まると、箸先でつつけばホロホロと崩れるのには驚いた。
ご飯の熱であたたまっても、生臭さが出てこないことにも。これならおにぎりの具になるのもわかる。

私の認識の中では、すじこって暗赤色でギチュッと固まっていて顔をしかめるほど塩辛いもの。
「これ・・・好きな人っているのかな?イクラにしてから食べればいいものを」
と思っていたんだよね。

ハマダ海産さんの売り場に数種類あったうち、ご飯に合うという塩辛い方を買ったのですが、今まで食べていた物よりは薄味でした。それにイクラにはない繊細な歯ざわりが、いいね〜

なぜ東京には、ああもひどい味が流通してるんだ(´・ω・`)?
違いを知っていた人には声をあげてほしかったぞ。「店長への手紙」とかでさ。

1

2012/1/6

オーダーまくらを買ったこと  分類なし

ちょっと臨時収入があって、憧れだったオーダーまくらを買ったのです。\26,250也。

「2ミリ単位でサイズ調整ができます」が謳い文句。後頭部の形、肩の幅、首の長さを計り、中に入れるビーズを感触の好みで7種類から選び、実際にベッドに寝てフィット具合を試します。

「普段は仰向けと横向きとどちらですか?」
「えーと?ふと目が覚めると・・・仰向けのときが多いかなあ?」
「ではそのように」

横に向いたときには肩の高さの分、頭が浮くので枕の両サイドはふくらみを大きく作ります。両脇ふっくら、真ん中くぼみ、という形ですね。

しかしながら、自分の布団で使ってガーンと来ました。

店舗に置いてあるテスト用のベッドは、医療機関にあるような硬いベッド。それよりも布団は柔らかいから体が沈む、だからいくら店できっちり合わせても高すぎる枕が出来上がってしまうのです。

「お持ちくだされば、無料で何度でも調整し直しますから」

そうは言っても、布団も持っていかないことには厳密な調整は無理でしょう。ビーズを取り出して入れて、どうですか?これではどうですか?とやっているうちに、絶対わからなくなりそう。何度もそのためだけに時間を取りたくないし。

・・・と思って、やるなと言われていたことだけれど、自分でビーズを取り出して調整してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

で、しばらくは感動的によく眠れていました。やっぱり高い枕は違うねえ!なんて思っていたのですが・・・。

ここに来て気付いたのですが、掛け布団の重さによって寝返りの打ち方が変わるのです。寒くなってからは、上下に動いたり(もぐる?)斜め方向に転がったり、また横向きよりもうつ伏せが多くなります。

どうも最近、両脇の高さが気になるナァ?と思い、実際起きると首も凝っていたのに、そのまま使っていた大晦日の朝、目覚めて無意識にあくびをすると、顎に激痛!

他の原因かもしれないと、あれこれ試してもやはり枕が悪いらしいという結論になり、以前の枕に戻したところ顎関節の痛みは3日で治りました。脇の山の中腹に頭を乗せて、後ろ向きに転がり落ちないよう肩から上すべてに力を入れていたようですよ。

こう書くとバカみたいだけど、でもあるよねえ?
仰向け(0°)と横向き(90°)以外に寝姿勢がない人なんていないと思うよ?

そしてまた禁忌である「自分でビーズ取り出し」をやり、完全にフラットにしてしまいました。坐骨神経痛に良いとされる座布団もそうですけど、凝った形は結局だめみたいよ。

でもせっかく買ったこの枕、掛け布団が軽くなったらまた使うつもりです。パイプ状のビーズの枕なので、夏は涼しくていいのかな?と思いながら。まったくあぶく銭(貴金属を売ったの)ではいい買い物はできないわね(ー.ー;)。

0

2011/12/13

仕事中のぷち娯楽  分類なし

客先でコーヒーを出してくれるのはうれしいし、ちゃんとしたドリップコーヒーはおいしい・・・けど、私コーヒーを飲むとてきめんにお手洗いに行きたくなるんですよ〜(´Д`困)

我慢して帰ってくるには日野は遠い。コンビニに入ってトイレを拝借、それだけでは悪いので何か買わなくちゃ、ということで、

AKB48のマグカップ入りフルーツゼリーにしました。たらみなら味もまあまあだし。
「うわ、これカップの中全部ゼリー?ずいぶん食べ応えのあるよ」
と思って開けたら、蓋にくっついて取れた小さなゼリー。なあんだ!スーパーで3個\298とかで売っているやつよ(=^▽^=)、まあそうだよね。

クリックすると元のサイズで表示します

この商品を買いたがるのって小学生ぐらいの女の子?小さい手でもしっかり持てるようになのか、持ち手が大きくて使い勝手が良いのは意外でした。

クリックすると元のサイズで表示します

川崎街道の高幡不動尊前は大抵渋滞するので、「歳三さま」と横目で見つめていきます。まったくいい男です。剣をやるのだから姿勢が良くて筋肉質だったに違いない。ステキ。「おめえも京に行くんだんべえ?」とかいう話し方をしたかと思うと、ハ〜しびれるわ。


でも、この場所を通らない抜け道を見つけてしまったので、もう「歳三さま」の楽しみは終わりです。やっぱり街道名が付いた道は、極力通らずに行くべきですね。師走は渋滞で、渋滞で。

0

2011/7/19

長者原SAでお買い物  分類なし

よっちゃんなんばんは、発酵調味料。原料は「醤油・米麹・唐辛子」のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

コクのある風味です。唐辛子は香ばしくて辛味まろやか。ソース代わりにフライにかけてもいい感じです。

続きを読む「岩手でおみやげを買い損ねた(;´∀`)
3

2011/6/30

水で濡らすだけクールタオルの使い心地  分類なし

クールタオルとかひんやりタオルとか、様々な方法で冷却する製品が出ています。値段もまちまち。

ネットでクチコミを探していたのですが、散見する評価はあまり具体的ではなく、情報収集はあきらめて自分の勘で買いました。ご報告です。


続きを読む
2

2011/6/16

RICOH CX4を買った話し。  分類なし

義援金だ寄付金だと出しているから、ほっとほと身もだえするほど懐寂しい私。
なのになんで新しいカメラを買ったか?というと、


どうかしてたんでしょうなぁ。

まあ、ご縁があったものはしょうがない。好きになる努力をして、仲良くしよっと。

続きを読む「試し撮り写真を見てね」
0

2011/6/7

南部鉄器の熊すず 「この音はっ!!」編  分類なし

時を遡ること三十余年、今よりも頻繁に人みたいな影を見たり、私以外誰も聞こえない音を聞いていたりした少女のhitomiがおりました。

ある晩ふと目を覚ますと、家の前の道路を歩く大勢の足音が、それも軍隊の行進のように一糸乱れぬリズミカルな足音が聞こえてきます。ザッザッザッザッ・・・。そして足音と共に、

続きを読む「そんで、そんで?」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ