ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/ このブログはteacup終了に伴い、gooに引っ越ししました。 https://blog.goo.ne.jp/1yo1yo213

2014/3/6

行列の有名店亀戸餃子はあっつあつ  グルメ・クッキング

亀戸には青森交流ショップむつ下北があります。リンクを見ていただければおわかりいただけますが、店主の河野さんは素敵な方、
でしょ?でしょ!?

その河野さんに、教えてもらった亀戸餃子。

クリックすると元のサイズで表示します

有名店だそうです。1時過ぎでしたが行列していました。

料理は餃子だけ。酒(特に中国酒)のバリエーションはわりとたくさん。注文するなら飲み物だけ。
「お客さん、お飲物はどうする?」
「あ・・・、えっと」
「お水でいい?」
「はい、お水で」
のやりとりは、荷物を降ろしたり、腰かける前の中腰で。

クリックすると元のサイズで表示します

座るやいなや餃子がさっと目の前に置かれました。1皿250円。料理だけの人は2皿以上でお願いします、と貼り紙があります。お安い御用です。

クリックすると元のサイズで表示します

焦げ目の部分はパリパリさくさく、合わせ目部分はツルッとなめらか、中のあんは野菜多めでシャキシャキ。こ〜れは、おいしいわ!皮が薄いので腹にたまることもなく3皿ペロリと平らげました。いや、時間があったらもっといけたな!

クリックすると元のサイズで表示します

私は火の近くの席だったので、ときどき炎がワーッと上がってすごい迫力でした。どおりで案内されたとき、
「こちらのお席でいいですか?すみませんね」
と言われたわけです。でもそれもおいしさの演出。厚い鉄なべで焼いた餃子はさすがにおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

この箱、中身は全部餃子。なくなったら閉店だそうです。

今まで外で餃子を食べたくなることはなかったけど、ここを知ったら以後ふとした拍子に「餃子が食べたい!」となることもありそうです。

河野さん、教えてくれてありがとうございました〜。


亀戸餃子本店
江東区亀戸5-3-4
11:00〜18:30

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ