ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2014/1/26

お山の上で有喜堂のいちご大福ぱくぱく  ちょっとお出かけ

高尾駅北口からほど近い場所にある、有喜堂 支店。
(帰ってきてから知りましたが、本店は高尾山口の真ん前にあります(^ ^;))

クリックすると元のサイズで表示します

ひらひらと揺れる「いちご大福」と書かれた旗に引き寄せられました。どうもこの、ひらひら揺れるものというのに弱いです。

クリックすると元のサイズで表示します

買ったのはこの3つ。いちご大福、いちごミルク大福、黒豆大福。

いちごミルクは練乳を練り込んだ白あんで、あらおいしい。小豆のあんこよりイチゴと相性いいかも。

クリックすると元のサイズで表示します

リフトを降りてすぐの休憩所で、3つ軽〜くペロリ。眼下に東京を見下ろして、景色のいいところで食べる大福は一層うま〜い。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても休憩所のこの空きっぷり。これも冬のいいところ。

クリックすると元のサイズで表示します

北側に見える八王子ジャンクションです。こんな人目につかぬ山間に、こんな美しいジャンクションがあったとは!夜景がきれいかも・・・と、ここで開くと思わなかったジャンクション萌えの引き出しがびよーんと開いたのでした。



20日から書いていた高尾山シリーズはこの記事で終わります。今回は散歩気分でふらっと行きましたが、それでもけっこう楽しめたし、山を歩くにしても登山路がいくつもあるので、「高尾山を知っている」と言い切るには何度も通い、そのたびに新たな楽しみに出会えそうな、奥深い魅力のある観光地だと思いました。

やっぱミシュランってすごいね、こんな八王子のはずれの山に目を付けるのだから。

高尾駅から歩いていて、地元の人と少し会話をしましたが、どの方も親切に接してくれました。観光関係者以外の人からも感じるホスピタリティ、これも高尾山の魅力の一端ですね。

1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ